2008・歳末秀景満~その1~@ボトムライン

2008.12.13@名古屋ボトムライン
村井秀清(Pf)、平井景(Ds)、須藤満(B)

歳末秀景満ツアーその1、東京からスタートして名古屋は3日目。
秀景満・・・名古屋に時々来てくれるのですが、いつもお客さんが少ないのが悩みの種。
今日は土曜日だし、これで入らないとつらいよねえ・・・と思っていた、本日のライブ。
TRIXのように、開場前に並ぶ必要はないだろうから、と、
千種駅前で軽く腹ごしらえをして、ボトムラインまでてくてくと歩いてきました。

開演30分前にボトムラインについた・・・と思ったら、
地下鉄入口(ボトムラインの目の前にあります)から、須藤さんが現れた!
人通りも少なく、思いっきり目もあってしまい、
「えっ・・・あっ・・・どうしよ・・・」と頭はパニック!
この11-12月で、Merged Image&TRIX&古ピトと、かなり頻繁にお会いしているし、
しかもお話もさせていただいているけれど、さすがに私のことを覚えてはおられないだろうし、
でも何も言わずにとおりすぎるのは失礼すぎるし・・・

で。ようやく出てきた言葉は。「あ、須藤さん、こんにちは~」←必死!!!

まあ、ボトムラインの目の前で、須藤さんを知っている人ということは、
ファンだというくらいにはわかってもらえたかな?
須藤さんも、「あ、どうも~」てな感じで去って行きました。
もう、何をおっしゃったのかも覚えてない・・・というか、何か言ってくれたのかな?
↑すでに記憶が混乱している(爆)

で、まだ興奮したまま、ボトムラインの入口のドアを開け・・・振り返ると・・・

同じ地下鉄入口から、景さんと秀清さんも、ストさんに続いてました(爆)
もう、会釈をするので精一杯(爆)

いやー、まさか会うと思っていない時に出くわすと本当に頭が真っ白になりました(笑)

開場に入ると、それなりにお客さんは入っているようで、ひと安心。
私は一番後ろの正面席をゲット。
ここなら、全体(客席も含めて)見渡せます♪




時間になって、お3人が登場~
最初はViolet Breezeから。ストさんのベースソロもあり。
明日、ストさんのお誕生日だから、ちょっとストさんクローズアップなのかな?と思ってみたり。
つづいて景さんの曲、April。ボサノヴァっぽいベースから入って、
曲途中では「赤鼻のトナカイ」や「ジングルベル」のフレーズがあったような?
ベース→ピアノ→ドラム、とソロもまわり。
秀清さんがテーマを一部マイナーで弾いたら(本来はメジャー)ストさん大ウケしてた(笑)

ここでようやくMC。
まずストさんが開口一番、「お客がいっぱいいるー!!!!!」(笑)

今日は、この時点で47名のお客さん!
たしかに、テーブルもほとんど埋まっている!!!
(新春秀景満のときは、テーブルを片づけて無理やり満員にしたんだっけか(笑))

今回のツアー、仙台と名古屋は「鬼門」だったんですって(爆)
なかなか名古屋のお客がいままで増えなくて・・・その話題になるとメンバー意気消沈・・・

それが、今日、楽屋で予約人数が50人と聞いて「50人!?」とメンバー浮足立ち(笑)

いやいや、でも、そんな浮いているところを見せてはいけない、落ち着いて・・・と言い聞かせた
秀清さんが、一番浮足立ってました(笑)
なんせ、ピアノはほぼ後ろ向きにも関わらず、一生懸命舞台上からお客の人数数えてるんですから(爆)
とりあえず50人は目標ラインだったので、なんとかクリア!良かったぁ~

「でも、ここに500人入ることを知っているんだよね?」と景さんがストさんに。
昔、T-SQUAREのライブがボトムラインであったんですって。
そのときにはいつものフロアに加えて、通常は関係者席になっている2階も開放して。
500人も入るのか!!!

「せめてその10分の1、入ってほしかったからねー、よかったねえ」
「もし100分の1だったら、5人だよ!」(爆)
「5人だったら、もうPAもなしで、ステージ上に客席つくるね」
「ドリンク取りに行くのがちょっと面倒だけどね」(笑)
「でも、各地のライブハウスだと、このステージの半分くらいのお店もあるもんね」
「そうそう、こんな風に・・・」

と、ストさん楽器を外して実演開始(笑)
秀清さんのピアノのカーブに沿って、最前列の椅子が配置されて、
秀清さんはお客さんに囲まれて演奏するも、お客さんは近すぎて恥ずかしいのか下を向き(爆)
後ろに行くにつれてお客さんものりのりで、ストさんや景さんは後ろも見えるけれど、
囲まれちゃっている秀清さんは、お客さんが楽しめているのかどうかわからない、という。

ボトムラインは空間が大きいので、そのようなことはないですが、
その分、お客と遠いので、お客さんが少なかったりすると、
お客さんのノリや拍手や歓声も伝わりにくく、やっぱり盛り上がりにかけるのですね。
その点、今日はいつもよりも多いし、やっぱりノリがいい!!!今までと違う!
ということで、メンバーは大喜びでノリノリです♪
なもんで、景さん、「今日のテーマは『俄然』で!」と鼻息荒く(笑)
でも、「いや、俄然『ゆるく』行こうよ~」と秀清さん。
まあ、(MCの)ゆるゆるさ加減も秀景満の魅力です。
ということで「『俄然』平井景~♪」と紹介されていました。

続いてThis One、そしてミモザ庭ならぬ(笑)mimosa gardenと続きます。

それからMCで。3枚目の話。
秀「あと47枚売れたら、3枚目ゴーサインなんだけどな~」
次のCD制作に向けて、2月末に各自4曲程度作るようにと最近締め切りが設定されたそうです。
今回のツアーでも、Aprilとか、This Oneとか、未収録の曲がありますが・・・
あれ?ストさんのがないよ?
スト「俺のは、CDから選曲していったら、新曲はリストから外れちゃったんだよ~
 ちょびっとずつ、作るから、一人で頑張るよ!」

という話から、「テープ」の話に。

「そういえば、いまだに『デモテープ』って言うね!もうテープじゃないのにね!」
「テープでもらっても困るよね。もうラジカセとか使わないし」と秀清さんの発言に会場どよめく。
いやいや、結構まだ使っている人、いるでしょう。
「カセットデッキ持っている人~」と会場アンケート。
最後部の私が見たところ、半数くらいは手をあげてましたよ。
やっぱり、昔の音源とか、テープしかないものもあるしねえ。

「レコーディングのときも、直接パソコンに取り込むから、テープに撮るわけじゃないのに、
 『回しますー』っていうよね!なにも回ってねーじゃん!」
「確かに、ハードディスクはすごい勢いで回っているけどね(笑)」

「でも、テープってあんまりほっとくとかびたりするよね」
「そうそう!テープがギザギザってなっちゃったり、鉛筆で巻いたり」
 ↑わかるわかるー!懐かしい!

「昔の音源を再録とかするじゃん。スクエアのもあったんだけど、
 あまり古いと、テープが張りついちゃってるの。
 あれは、オーブンで乾かすんだって!」へぇ~×10!

・・・と、なぜだか異常に盛り上がったテープ話でした(笑)

続いて、秀清さん音楽担当アニメ「魍魎の匣」の曲、「The Box」←およっ、タイトルがついている!
ちょっとおどろおどろしい曲ということで照明も落ちます・・・が・・・暗すぎ(笑)
秀清さん、「ちょっと、そこまで暗くしなくても!譜面が見えないよ!」

そしてストさんのベキベキスラップソロから始まり、Not only...で1st set終了。

2nd setの始まりも、なんか微妙に暗いスタート(笑)
ピアノから始まって。ストさんもベースで参加し、弦をキュイキュイ言わせてみたり。
そのあと、ジャックの音がブツブツッと。
(実はこのとき、ジャックを差し忘れていて(爆)でもその音をちゃんと効果音的に使っているあたり、さすがストさんです)
そして、だんだん音量が下がっていって、フェイドアウトしてるし(笑)
・・・と、音量盛り返して、Diet Tour Songでスタートです。
2コーラス目はストさんベースもスラップで遊んでいて、聴いているほうも楽しいです♪
と思いきや、途中Truthが挟まってきたり(笑)

この曲はいつも秀清さんのソロに圧倒されます。今日も!!!!!
超高速スピードで、左手で「ソドレミファミレド・・・」と低音ピアノを響かせ続け。
そこに右手で、時にユニゾンになったり、時にちょこっと合いの手みたいにはいったり、
今回はなんと!Not only...のテーマが!
なんで左手でDiet tour songやりながら右手でNot only...が弾けるの!?
こういうのはさすがの秀清さんでも練習するんだろうか・・・?
これにはびっくりでした!!!
・・・しかももう一回Truth出てきた(笑)

続いては景さんの新曲、本当に12/9にできたばかりの、「憧憬」。
「ピエロ?」「それは道化」
「これは?(と目をさす)」「それは瞳孔」
「心臓バクバク」「それは動悸」
・・・と、くどいネタも秀景満ならでは?(笑)

「憧憬」は、憧も憬も「あこがれる」という漢字。
「あこがれにあこがれて・・・」
「それって、恋に恋している、ってやつと同じ?」「それじゃだめじゃん」
とか突っ込まれてましたが。
この曲は、景さん、ずっと温めてきた曲だそうです。
(電子レンジじゃないですよ!とツッコミ←お約束)

景さんは、いろいろ温めているようで、
なんと!小学校の頃からネタ帳があるそうです。
ちょっと思いついたこととか、ネタだとか、いろいろ書きとめてあるみたい。
たいてい、曲名は、曲ができた後につけるのだそうですが、
ちょうど、「憧憬」という名前がぴったり来たのでしょう。
私には、秀景満のサヨナラ系に聴こえました。

つづいて景さんのEagle Eyes。

で。MC。
今日はお客さんの入りもノリもいいので、いい感じの雰囲気なのですが、
「協調性は大事です」という話に。
今日は、まるでテレビの収録のように拍手が来るんですけどね(笑)
「お客さんも、僕らの温度を下げないようにね~」
「いや、ほんと、もちつもたれつ、ですから」
「そうそう、寄せては返し、」
「返しては寄せ、」
「寄せてあげる?」と景さん(爆)
で、ストさん、だっちゅーの!ポーズ(笑)あはははは!

と、今日はノリノリの景さんですが、
以前、「そーゆー気分じゃない」と言い放ったことが。
ストさんは、いつもライブの音源をCDに落としてもらって、聴いているんだそうです。
で、お客さんと近くなろうと、アコースティックコーナーな感じで、
客席に降りていって、お客サービスをして、ちょっといい感じになってきたのに、
そこで景さん、そんなことを言ってしまったらしく。
しっかり、証拠が残っているんだそう。

まあ、そういう時もありますよね。
でも、今日はそういうこともなく、終始本当にみんなで楽しめていて。
お客さんも一緒になってその空間を作る、ということを改めて実感しました。

ここで、客入りの途中経過報告。
休憩中にお客が増えて、なんと52人!目標50人突破!バンザーイ!!!

「じゃあ、次は目標100人?」
「累計100人でどう?」←累計目標とは初めて聞いた(笑)

本当に、今日、お客さんが来なかったら、来年、ボトムラインに来れるかどうか・・・
と、本気でかなり切羽詰まっていたようでしたので、
景さん、「ぜひ、来年もよろしくお願いします!」と言ってました。

いつも、客足がなかなか伸びない秀景満@ボトムライン。
だけど、いつもボトムラインの社長は、彼らを励ましてくれていたんですって。
いやー、よかった、よかった♪
本当に、今日の、ステージからの眺めは壮観ですって♪

さて、歳末秀景満~その2~の宣伝です。
12/25が金沢、12/26が京都、12/27が福知山、12/28が大阪です。
ストさん、「調べによると、福知山以外は名古屋から電車で一本です!
しかも、京都に一泊すれば、福知山も京都から電車で一本です!
月末が厳しい人は、明日の三島へどうぞ!これも電車で一本です!」
と、なんてアクセスの良い名古屋なのでしょう(笑)

本編最後に、a little ballerinaと、New seasonで締めになりました。
New seasonは、ストさんの手拍子要求。テンポが速い上に裏拍は油断すると置いて行かれるので、
がんばってついて行きました!
で、最後盛り上がってきて・・・テンポあがるあがる!!!
と思いきや、どんどん下がり・・・
で、また上がる・・・というテンポ遊びをし。
終わった!かと思いきや、秀清さんがまた弾き始め・・・
を、あと2回も(爆)
さすがに最後は、「もう嫌?」ってストさんに確認していました(笑)

そして大盛り上がりのなか終了~♪
皆さん、譲り合いながらの退場~(笑)

もちろん、アンコールあります♪
最後に一言ごあいさつを、ということで、
秀:これを機に仲良くしてください
景:来年も来たいです!
満:正直、ホッとしています

で、Contrailでした。

しかし、今日のお客さんは盛り上がっちゃって、拍手がやみません!
ということで、なんと!秀景満@ボトムライン、初のダブルアンコールとなりました!
これは本当に想定外。秀景満のほうが戸惑っておりまして、
じゃああと少しだけね、と、close to youで締めとなりました♪

さてさて、終演後は店の1階で恒例のサイン会です。
といっても、もう2枚ともサイン貰っているので、わたしはもらわなかったのですが・・・

ちょうど次の日は須藤さんの誕生日!
東海須藤部(須藤さん関連の東海地方のライブで、
いつも仲良くしてもらっているライブ友達の会です(笑))の一人が、
須藤さんにプレゼントを用意してきて、
よかったら一緒に連名でプレゼントしない?と誘っていただいたので、
メッセージカードをそれぞれ書いて、サイン会終了後の須藤さんにお渡ししました。

そして須藤部の2人は、サイン色紙まで持ってきており!(なんて準備の良い!)
彼らは、須藤さんにサインをもらい、景さんにサインをもらい・・・
あれっ、秀清さんは!?いないよー!
サイン会が終わって、とっとと楽屋に戻られちゃったみたい・・・どうしよ;

と、その前に、写真撮影も!
ストさんをつかまえて、須藤部全員と一緒に写真を撮ってもらいました。

さて。秀清さんのサインが貰えていません。
でも、ストさんはちゃんと3人のサインが書けるようにバランスを考えて書いてくれたので、
このまま、景満だけのサインになってしまうのもかなしい・・・

ライブ終了後、ミュージシャンたちはとなりのエレベーターから出てくることは分かっています(笑)
以前に、別に待っているわけでもなく店の前でしゃべっていたら、KORENOSの面々が出てきて
結果出待ちになってしまった、という経験が私たちにはありましたし(笑)
ということで、今回、出待ち決行とあいなりました(笑)
幸い、激寒でもなく、おしゃべりして時間をつぶし、しばらく待っていると、
ドラムやベースの機材がおろされ始めたので、あと少しかな~と待ってましたら、
ようやく、秀景満の3人が出てきました!
そこで、秀清さんをようやく捕まえ、サインをしてもらい(笑)
サインのあとも、先日のみかはうすの話とかさせてもらい。
そのあいだ、ボトムラインのスタッフや景満の2人は車に機材を詰め込んでいます。
想像していたよりも小型の紫色のかっこいいバン(?)私は車は弱くてよくわからない;
あれに機材が全部入っちゃうの!?しばらくあれこれパズルのように詰め込んでいましたが、
なんとかドアもしまり、ストさん運転手で、今日はこれから焼津まで移動するそうです。

というわけで、最後の最後まで追っかけまわして、すみませんでした、秀景満のお三人m(__)m

私たちのテンションも最後まで高くって、もう笑いっぱなし!
帰りの地下鉄のなかで、「みんなで今日の日記のタイトルを笑いに統一しよう!」
なんて言い始めて、それぞれがそのミッションを遂行した結果↓
b0097826_11585613.jpg


・・・で、私の昨日の日記になるわけです(笑)

今日のライブは、本当に、本当に、楽しかった!来てよかった~♪
これだけ、名古屋でも集まるんだから、これからも大丈夫だね♪
あ、でも、たぶん、平日よりは土日のほうが客入りはいいと思うの(汗)



Set list

1st set
1. Violet Breeze(満)
2. April(景)
3. This One(秀)
4. mimosa garden(景)
5. The Box(秀)
6. Not only FUNNY, but also FUNKY!(満)

2nd set
1. Diet Tour Song(秀)
2. 憧憬(景)
3. Eagle Eyes(景)
4. a little ballerina(秀)
5. New season(満)

Enc. Contrail(満)
Enc-2. (They long to be) close to you(B. Bacharach)
[PR]
by michiru-0070403 | 2008-12-14 11:59 | ライブ


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧