KK JAM 1stアルバム発売記念ツアー@ボトムライン

2006. 9. 8@名古屋ボトムライン
勝田一樹(Sax)、窪田宏(Key)、石川雅春(Dr)
b0097826_0484969.jpg

いやー、すごかった!ほんとに!!!ハートにずしん、ずしんと来ます。
爆音のせい?いやいや、迫力というか気迫というか。
濃ゆ~い時間でした。あっという間でした。圧倒されっぱなし。
お客さんも結構多かったです。テーブル追加してたし。
明日がツアー千秋楽のIKSPIARI。
今日もかなりのものでしたが、明日は一層凄いのかな?
明日でおしまいだし、もうレポ公開しちゃおう。





ステージ配置は左からKey、Dr、Sax。
今回は窪田さんの足さばきをチェック!ってことで、
ベースの動きが良く見える右側の一番前をゲット。
・・・ってことは結果的に勝田さんが目の前です♪

わたしは初の生・勝田さん&石川さんです。
Dimensionのライブは行った事がないし、これまでにDVD映像を見たくらいで。
CDもベスト盤(Live MilleniumとComplete of Dimension)だけという
フトドキ者です。

で、実は今までそれらのCDで聴いていた勝田さんのSaxは
ぶっちゃけ、それほど好きではなかったんだけど、
今回、多彩なその音に惚れました♪
ものすごく表現豊かなSax。すばらしい。
ソリッドな音から、やさしいやわらかーい音まで。凄い、いいっ♪
ほんと、数メートル前の目の前で、次々音が紡ぎ出されて来ます。
すごいー・・・

そして勝田さんの演奏姿にも目が釘付けです。汗だくだなあ、と(笑)
ボトムラインは照明もかなり派手なので、
ライトで汗のしぶきやしたたりおちるのが良く分かります。

石川さんのドラムはもう、自分の体の芯に五寸釘でも打たれているような。
凄く、硬い、重い、芯のあるバスドラやスネアにしょっぱなからやられまくり。
スピーカー前だったから?爆音だから?
でもそれだけじゃなくて、やっぱり響くものがあるんですよね。
KK JAMのサウンドの屋台骨って感じがありありと出ています。
そしてジャムおじさん、もくもくと叩いてます。職人って感じ。

最後に窪田さん♪
足鍵盤を演奏している窪田さんは久しぶりに見ました。
窪田さん、「今日は乱入はしません。真面目なバンドなので」発言しました。
評判どおりの足さばき。トゥ・ヒールのなんてなめらかなこと!!!
わたしはトゥ・ヒールは苦手で、結局トゥばかりで無理やり弾いてました。
男性だと長さもあるので、横のトゥ・ヒールも軽々できるんだよね、羨ましい。

とかく「黄金の左足」と左足ばかりクローズアップされがちですが、右足も大忙しです。
エクスプレッションペダル(音量調節)と2ndエスクプレッションペダル(ピッチベンド)は
わたしたち素人でも普通に左足ベース弾きながら右足で操作を行いますが、
それに加えて、さらに、
ベースの一番右端の外側にペダルが用意されていて、
(自分だったら足が届かない気がする(爆))
オルガンサウンドのときには、トレモロの切り替えを右足で行い(多分)、
ピアノサウンドのときには、ダンパーペダルで音の長さをコントロール。
それらを、左足ベース、手はキーボードやりながら同時にやってるんだからすごい!
だってダンパーペダルのタイミングって、
拍ジャストのタイミングとは、ずれることが多いと思うのだけど。
ジャストの左足と一緒にやってのけるなんて。これぞ神技!!!

と、今回一番の目的の足技は良く分かったけど、手元はまったく見えませんでした(爆)
次回は手元が見える席に行こうっと。
でも、オルガンサウンドも、ピアノのメロディアスなソロも、
切れ味抜群のバッキングもすばらしかった!!!

それで演奏の時には大真面目だけど、
MCになるとにこやかな笑顔になる窪田さん、素敵です♪

KK JAM、すこしずつ客が増えているらしいですが、
もっと増やすにはどうしたらいいだろう、
衣装を合わせようか?って話になってました。

勝田さんはとにかく汗をかくから、
F1の選手が使う、水冷ヘルメットとか(笑)
・・・ヘルメットかぶってSax吹く人なんて見たことない(爆)

勝田さんが、
石川さんのウェストポーチはどう思う、皆さん?って
客席にアンケートをとりました。
ウェストポーチは無いほうがいい、が優勢。
石川さんは苦笑い。

で、いつもウェストポーチをかかえてるからって、
勝田さん、石川さんを「カンガルーおじさん」呼ばわりしました!
とても普段の石川さんには言えません。でもステージ上では言えちゃう(笑)

そういえばMC中に石川さんタバコ吸ってたなあ。
ステージ上で吸う人初めて見た。

Walkin'はめちゃめちゃ早かった!!!
本人たち曰く、400は行ったね!と。
どこまで行っちゃうんでしょ。

Walkin'の前の曲では(曲名がわからない)
 (追記:For Harbieでした。junkoさんご指摘有難うございます)
窪田さんのピアノソロから入ってバラードっぽいと思ってたら
いつのまにか4ビートっぽくなってて、
終盤はストリングス系の音が重なってきました。
この辺の音を聞いて、「ああ、エレクトーンっぽい音だ!」と
なんだか妙に安心する自分がいます。

今回のはステージアの形を成していないので、
(MOTIFの上にステージアの鍵盤を積んでいる)
 (追記:ステージアの鍵盤じゃないかも?junkoさんの写真参照
見た目エレクトーンっぽくないので、忘れてしまってます。
見た目の影響って結構大きいのかもしれません。

勝田さんのMC、結構笑わせてくれますね。楽しかった。
しかし、KK JAMはとにかく曲紹介をしてくれない!
あれはなにかポリシーでもあるのでしょうか。
おかげで曲名がわかりません(泣)

しかし曲名が分からなくても、
その音楽には圧倒されっぱなしでした。
CDもいいけど、やっぱり生の音楽の迫力にはかなわない!!!
ほんとーに凄い。

次は多分2月くらいに来ます、って言ってました。楽しみにしています♪
・・・と、その前にセッション2006の放送がありますね。
セッション2006の公開録音で、ヤラレちゃうひと続出かしら。

気になっているひとは是非ライブを!ほんと凄いから!


不完全Set list

1.Moment
-MC-
2.??? Groove Jam?
3.Obsession
4.Tune Req
-MC-
5.新曲
6.???
7.For Harbie
-MC-
8.Walkin'
9.Duration
10.??? Wind It Up?

-enc.-
Latch Mode
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-09-09 00:47 | ライブ


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧