Voice of Elements 1stライブツアー2006@Electric Lady Land

b0097826_18465.jpg
2006. 9. 18@名古屋 Electric Lady Land
本田雅人(Sax)、松本圭司(Key)、須藤満(B)、則竹裕之(Dr)

ELLは、2,3年前にアカペラユニットQT honeySugar6を観に来て以来。
久しぶりに来たので、地下鉄の出口を出て一瞬迷ってしまいました。

さてさて、私の怒涛のライブ月間(笑)を締めくくる、最大の目玉ライブ!(パチパチ)
これだけ本田さん好きだと言っておきながら、CDもほとんど持っているくせに、
(でもファンクラブには入っていないのですが)
ライブは初めてでございます。ついにこの日がやってきました♪

かなりの強行な今回のツアースケジュール。名古屋でようやく千秋楽を迎えます。

わたしはよく知らなかったのですが、ELLではチケットの整理番号順の入場だったので、
チケット発売当日に早く並んで買いに行ったかいがありました。
わたしは椅子席の中段あたりに座れましたが、本日のお客様は350人だそうで、
椅子席はおそらく150-200くらいしかなく、後ろは何重にも立ち見でいっぱい。
みんなの期待や人気のほどがうかがえます。




客電が落ちて、opening SEが始まります。
どこかで聴いたような短いトリッキーなフレーズの応酬。
本田さんらしい~♪

そしてメンバー登場!

1. 4P layers

うわー、生・本田さんだーっ!!!
のっけからやられています、私。
さんざんCDで聴いた曲が目の前で生で!
感動します~♪

2. The Scramble

FOMFに収録されている、須藤さんの曲ですね♪
うーん、フュージョンだっ!いい感じの爽快感です。
FOMFのCD、聴いておいてよかったぁ♪
本田さんと松本さんのソロ回しがすごいです♪

-MC-

まずは本田さんのMC。
このニセスクエア・・・もとい、Voice of Elements、
そもそも1年前の愛知県小牧市でのセッションが発端なわけですが、
小牧にも来てくれた人~?
・・・ざっと半数くらい?が挙手!やっぱりみんな行ってるんですね。
ああ、わたしも行っておきたかった、ほんとに。小牧は近くだし。
今年のこのライブ三昧テンションが去年だったら間違いなく行ってたね!

名古屋は大抵、ツアーの最初のほうか最後になることが多いんです。
となると、
体力的にはOK!なんだけど、いまいち熟しきってない?ライブになるか、
熟しきってるんだけど、もうへとへとになっているライブになるかのどっちか、なのです。
どっちがいいんだろうね~?、って、本田さん。
今回は後者・千秋楽ということで、既に、皆さんの疲労もピークに達してますが、
内容的にはかなり熟成された良いものになってますから、楽しんでいってね!と。

今日は結構長いですから、立ち見のお客さんも頑張ってねー!
じゃ、MCはこの辺にして、曲行きましょう!と本田さん。
わぁい♪いっぱいやってくれるんだあ!嬉しいっ♪

3. Ciao!!!

須藤さん曰く、「難易度A級」の曲。
わたしもエレクトーンで練習したけど難易度高かった。
でも大好きな曲です♪これが生で聴けるとは・・・感動♪

4. Her life and two doves

本田さんソプラノに持ち替え。
Aメロのトリッキーなリズムが好きなんです♪良い味でてますよね。

5. マエストロと少年

今度はフルートにお持ち替え。
フルート吹いている本田さんのお姿も好きだなあ♪

-MC-

須藤さんメインのMCです。
須藤さんからCiao!!!、Her life...の曲紹介。
訳すと、「彼女の人生と2羽のハト」。
須藤さん、この和訳曲名をこのあとも数回言ってました。
何か可笑しい・・・なんでハトなんだっ!?
(この理由は後のMCにて)

6. Mandrake
7. 夕凪
-Dr. solo-

則竹さんはほんと、見るたんびにすごいと思います。
演奏のパワフルさと、MCやサイン会で見せる奥ゆかしさ、のギャップがなんとも言えず。

8. みんなSwing

須藤さんのソロ、則竹さんのソロ、炸裂です!

-MC-メンバー紹介-

まず松本さんから。

キーボードの話。
Four Cornersでも使っていた、
最近お気に入りのキーボード、ノード・ステージ88。
パソコンにつないで、アップデートして、
いざ渋谷AXでのリハに臨もうとしたら、音がおかしい!!!
あれこれやってもどーにもならなくって、お手上げ状態。
おかげで松本さんには何のリハにもならず。

このキーボード、結構お高いそうで。
しかもメーカーがあんまり優しくないんだそうで、割引もしてくれないと。
(YAMAHAは優しくって、結構割り引いてくださるんですって)
これ、壊れちゃったらホントにツアーどうしよう・・・
もう一台買ってツアーで使った後に売っ払うか?とかさんざん悩んだ挙句、
リハ後、メーカーに持っていったら、
・・・どこも壊れてない!
何もしないうちに直っちゃってました。

と、さんざん振り回されてしまったようです。

続いて曲名の話。
今回のCDには4曲、松本さんの曲がありますが、
それぞれ曲名の説明をしてくれました。

・Her life and two doves
べつに深い意味はありません。(なんだ、そうなんだー)
でもなんか、お話のタイトルっぽいでしょう?と。うん、確かに。

・Destiny in the tube
「チューブ」は、ロンドンの地下鉄のこと。
則竹さん同様、イギリスかぶれの松本さん、
地下鉄での運命の出会い、みたいなのをイメージ。
なるほど、どことなく、地下鉄とか都会とかいったスピード感がありますね。

・Lautan Hindia
インドネシア語でインド洋です。
インドネシア、お好きなんだそうです。
ちょうど行ってきた直後にスマトラ沖地震があって、
そのへんの思いも込められているそうです。
ほんとに、泣けてきそうな良いバラードですよねえ、これ・・・

・Knotty Sticky
Knotは結び目なので、Knottyは結び目がこんがらがっている様な。
Stickyは納豆のねばねばのような。
ということで、どっちの単語も、「ああ、いらいらする!」って感じを表現。
・・・ええー、そうかなあ?

ということで、結構長時間にわたって語ってくれました(笑)
曲名の疑問がすべて解決してスッキリ♪有難うございます。

お次は則竹さん。
前に出てきて、本田さんと対話形式で喋ってくれます。
今回は曲を提供できなかったってことで、
次回こそは曲を!とおっしゃってました。

ああ、そういえば、則竹さんと本田さんのお二人は、
CDジャケットと同じ衣装でした。

本田さん:「その頃忙しかったんだよね」とフォローするも、
則竹さん:「いや、自分の努力が足りない。朝6時に起きて作曲活動をしている某ドラマーもいるし。」
本田さん:「ああ、相方のひとね。」
・・・ってことは神保さんですね!すごいなー神保さん。
則竹さん:「さすがに今回のツアーは疲れました。でもドラムセットに座っていると楽しいです!」

最後に須藤さん。
「俺、ここ(ELL)初めてなんだよねー。
いつも今池どまりで、栄にも行けないんだよ。」

本田さんのライブでは、ELLはこれまでに数回あったそうです。
ELLは大須というところにあります。比較的名古屋駅にも近い場所。
栄は名古屋で一番の繁華街です。
須藤さんは今池ボトムラインにはTRIX、KORENOS、秀景満でよく来られてます。
今池は栄とか名古屋駅より少し田舎?なんです。
でもボトムラインは私にとっては乗り換えなどすごく便利が良いので助かっています♪

須藤さん、リハの途中でおなかがすいちゃって、
松本さんを誘って矢場とん(有名味噌かつ店)に行きました。
わらじとんかつ、美味しかった~!とご満悦のご様子。
・・・あれ?松本さん、Four Cornersのときに
味噌かつはあんまりお好きじゃないってことを言ってたと思うんだけど?
真相はいかに?
本田さんは、楽屋にあった天むすをお召し上がりになったとか。

さて、いよいよ後半戦に突入~!

9. K.B.T

松本さんの曲。今回のライブ唯一の、わたしにとって初の曲です。
本田さんも結構お気に入りの曲だとか。
ピアノメロの素敵な曲ですね~♪

10. Bad Moon

おおおっ!!!!!最初から須藤さんのスラップも炸裂!!!
ああ、好きだーっ、これ!ホントに!!!
本田さん超絶技巧ナンバーの中で一番好きかも知れません♪
須藤さんのベースはソロでも炸裂!
ステージの右、左でしっかりソロプレイを披露し、
そのまま会場乱入ー!!!いぇーい!!!
前方左のお客をどかして椅子の上でソロ!
そして客席後方のほうに行進して・・・
後ろは立ち見客ぎっしりですよ、どうするのかな、って思ってたら・・・

中央ブロック前から7列目くらいの客に向かって、
「この列、起立!」(笑)
そして椅子の上を歩いて会場右へ移動します。
このあたりからお客さんも立ち始めて、
強制スタンディング状態を見事に作り上げました!

いつもながらに、須藤さんの、会場の乗せ方はすばらしいと思います。
ホントに盛り上がる!

このベースソロの終盤だったかな?
須藤さんがステージ前方でノリノリで弾いている後ろで、
こっそりエフェクターを踏み踏みしている松本さんがおかしかった(笑)
そのころ確か、Deep PurpleのSmoke on the Waterが一瞬出て来ました♪

11. YUH-JA

本田さんが、「則竹裕之の大ヒット曲!」と紹介。確かに!
もう最初のスティールパンの音からして、来た来たっ!って感じです♪
ようやく、本田さんの後ろにスタンバっていたEWIの登場です♪待ってました~♪
タイガース仕様???黄色に黒のストライプ。

12. Polka

須藤さんはエレアコベースで最初のAメロはソロです!
この出だし、好きなんだよな~♪
AメロがSax&Keyに移ったあとは、バッキングにまわっています。
アコギのカッティングみたい♪

13. Nab That Chap!!

この曲も、結構ライブの定番みたいですね。
実は、本田さんのT-SQUARE参加アルバムの中で
唯一私が持っていない「NEW-S」収録なので、
この曲を知ったのは結構最近、「CASIOPEA vs The SQUARE」でして(爆)
同じNEW-S収録曲でも、B.B. Station Liveに入っている曲は知ってるんだけど;
この曲も、イントロ~Aメロ、不思議なリズム感ですよね。
それがBメロ、サビと変わってくるのが面白い!

14. Knotty Sticky

いらいらする、とMCで作曲者本人から紹介されたこの曲。
曲終盤、則竹さんドラムソロの部分、
おもわず「いつまで続くのこれ!?」って
思ったあたり、ちょっと分かる気もしたり(笑)
でもドラミングは冴えわたってました!!!
そういえば、この曲、突然終わるあたりが、
結び目ほどけなくって、もう知らないっ!って放り出す感じもしますね(笑)

で、本編終了です~!

当然、アンコールあるでしょう!と安心して手拍子。
アンコールの手拍子って、大抵どんどん早くなっていって、
2倍拍になり・・・を繰り返すことが多いですが、
今回、会場の右と左で交互に手拍子が聴こえてきて面白かったです。
片方が裏打ちになってるの。みんな器用だ(笑)

Enc. 1-1. Lautan Hindia

本田さんのアルトサックスが体の中に染み込みますー・・・
おもわず目をつぶってうっとり。

Enc. 1-2. Megalith

来た来たっ!定番超絶ナンバー!
今日は打ち込み無しの生音のみなので、
ドラムソロのバックで須藤さんが頑張っています(笑)
演奏前にその話があって、くれぐれも、主役はドラムなので!って言ってあったものの、
つい、ベースに目が行ってしまいます(笑)だって必死なんだもの!
こっちも、はじけまくりです!ああ楽しいっ!

・・・で、アンコール、終わってしまいました。
千秋楽なんだし、お願い、もう一回出てきてー!とみんなで必死の手拍子。
客電上がらないし、いけそうだなー、と思ってたら出てきてくれました!
しかしもうメンバーの皆さん、かなりへとへとです。
須藤さんが、
「今日、敬老の日なんだよ。こっち3人(と松本さん以外を指差して)は
初老に片足つっこんでいるんだから、もうちょっといたわってよ~」と。
そうですよね。こんなにエネルギッシュなステージ、疲れますよね。
でもお願いだから、あと一ふんばり、頑張ってくださいー!

本田さんも、もうさすがに舌が痛いって。そうですよね。
本田さんの曲のテンポは速くて、タンギングも半端じゃないのが多いし。
でも、次の曲はEWIだから、大丈夫だよ、って。

で、ホントに最後の曲です。
初日東京ではやる曲がもうなくって、4P layersをやったそうですが、
次の静岡からLittle League Starが加わりました。
静岡では、リハーサルもなしにぶっつけ本番で、
しかも楽屋で口伝えで須藤さんにベースラインを伝えるって!
それで曲になっちゃうんだから、さすがプロ!!!

Enc. 2 Little League Star

渋谷AXでは収録が行われたということで、
おそらくDVDになるだろうとのこと。(発売日等は未定)
また、昨日の興奮が味わえるかと思うと、
いまから楽しみで仕方ありません。
Assemble A CrewのDVDも良かったし。期待できます♪

最後にサイン会にて、
初めて本田さんと握手&お話&サインを頂きました!!!
私:「もう10年以上CDは聴いているんですけど、ライブ初めて来ました!」
本田さん:「えー、そうなの?ライブ良いでしょ!」
私:「ええもう!最近はまっちゃって!」

たまたま私の次に並んでいたKさんも生・本田さんは初めてだったので、
本田さん、「え~、なんか多いね、今日は」って。

ちなみにKさん、今年のTRIXツアーTシャツのイラストを描かれた方なんですよ♪
KさんのBBSにはしょっちゅうお邪魔してますが、直接お会いしてお話したのは初めて。
ライブ終演後からサイン会終わるまで、よく喋りましたね、お互い(笑)
楽しいひとときを過ごすことができました。ありがとうございました♪

ほんとに、今回のライブは、
レコ発ツアーだからCDの曲はもちろんのこと、
T-SQUAREの曲、それぞれソロの曲もとりまぜて、
ほんとにいろんな、うれしい曲ばかりで、お得なライブでした!
やっぱりこのメンツならではですよね!!!
そして終わってみると、曲数が多い!
本当に、十分楽しませていただきました♪

さてさて、Voice of Elements、次はいつになるか分からないけど、
2枚目のCDやツアーも楽しみにしています!
これからも期待してますよー!!!


Set list

-Opening SE-
1. 4P layers
2. The Scramble
-MC-
3. Ciao!!!
4. Her life and two doves
5. マエストロと少年
-MC-
6. Mandrake
7. 夕凪
-Dr. solo-
8. みんなSwing
-MC-
9. K.B.T
10. Bad Moon
11. YUH-JA
12. Polka
13. Nab That Chap!!
14. Knotty Sticky

Enc. 1
1. Lautan Hindia
2. Megalith

Enc. 2
Little League Star
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-09-19 17:36 | ライブ


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧