柏木広樹 コンサート2007“IN FUTURE”@名古屋ボトムライン

2007. 1. 19@名古屋ボトムライン
柏木広樹(Vc)、越田太郎丸(AG/EG)、榊原大(Pf/Key)、コモブチキイチロウ(EB/WB)、
岩瀬立飛(Ds/Perc)、アンディ・ベヴァン(Didgeridoo/S-Sax/Fl/Perc)

いつも行くボトムライン、今日はなんと初の座席指定です。
いったいどんな風になっているのか?と会場に足を踏み入れると、
案の定テーブルはほぼ全部撤去!(後ろの立ち見用に少しだけありました)
椅子が整然と並べられ、背もたれに席番号を記した紙が張られてました。
そしてお客さんはほぼ女性オンリーです。わたしはやや後方の中央ブロック右端。
よかったぁ端っこで。なぜならカラダが動いてまわりに迷惑をかけるので(爆)
ステージ上は左から、ピアノ、ディジュリドゥー、ドラム、チェロ、ベース、ギターです。
ボトムラインのライブで、こんなに楽器が多いのは初めてです。
ステージ上に所狭しと楽器が並んでます。ホント狭そう(笑)

客電が落ちて、いよいよライブスタートです。




暗いステージ上にまず現れたのが、アンディ。
・・・あれ、ひとりだけ?
そしてディジュリドゥの演奏を始めます。
手にはクラベスを持って、叩きながら吹いています。
・・・この楽器、すごく不思議っ!!!
いったいどういう原理でどうやって吹き分けてるんだろう???
音が2種類以上聴こえてくるんだけど???
目も耳も、アンディに釘付けです。

そして他の皆さんがステージに出てきてスタンバイ、
そのまま1曲目突入です。

柏木さんがアンディの吹くディジュリドゥからインスパイアされてできた曲、
「mission-D」です。きゃあ、カッコイイー!
勢いあって、めっちゃノリノリフュージョンっぽい!
CDで聴いていたより数段いいっ♪
太郎丸さんもエレキギター、
大ちゃんはピアノ上のキーボードとピアノ両方を駆使し、
最初から飛ばしてます♪
柏木さんはサイレントチェロ使用です。

2曲目はアンディさんがフルートに持ち替えました。
が、曲名分かりませんでした、ごめんなさいm(__)m

ここでさくっとメンバー紹介。
ここからは普通のチェロに持ち替えて、
最新アルバムより、さらにつづけて3曲。
「RIO CALLING」
「longing」
「地平線の向こうで」

「longing」は、チェロ、ピアノ、パーカッションだけでまずはしっとりと。
アンディは吹き物だけでなくて、
曲によっては、ディジュリドゥのスタンドにぶら下げてある木の実じゃらじゃらとか
シェイカーなどのパーカッションもあるのですが、
ここでもちだした、まるでみかけは「まほうのつえ」
ちょっとがたがたした、魔法使いのおばあさんが持ちそうな枝の筒?
のなかに、なにかが入っているのでしょう、
杖を傾けたりまわしたりすると、水が流れるような音がするのです。
すごくキラキラして綺麗な音・・・♪
あんな綺麗な音がでるパーカッションも初めてです。本当に魔法みたい♪
曲の中盤からは、コモブチさんがエレクトリック・ウッドベース、
立飛さんもコンガ系?(見えないので不明・・・手で叩く系のモノ)で参加です。

さて続きまして。
これまでに柏木さんはソロアルバムを4枚出しておられますが、
毎回?1曲は収録しているのが、「Choro(ショーロ)」という、ブラジル音楽のジャンルの曲。
今回のアルバムに収録されているショーロ、「Choro do Sol」は
太郎丸さん作曲で、キーがGです。
一方、これまで柏木さんが書いたショーロ、
「Choro Prelude」(from Casa Feliz)
「Gostou? Gostei!」(from 航海記)
はキーがどちらもD。
・・・この3曲、GとDなら、混ぜてもいけるんじゃない?
と、メドレーになりました。
Choro do Solからスタートして、Choro PreludeやGostou?Gostei!に行って
最後はChoro do Solに戻り、しかもCDどおり、倍速で終わりました♪
しかし、やっているほうは、なまじ曲を知っているために、
続きを弾きたくなってしまうのでメドレーって難しいみたいですよ?
リハでは結構めちゃめちゃだったそうです(笑)

次に披露されたのは初公開!新曲です。
「longing」のように、日本的な曲が書きたい!と思って作った曲だそうで、
その名も「まほろば」。
確かに、悠久の流れというか、太古の時間というか、
そんな雰囲気を持つ曲でした。
イントロ、エンディングのピアノソロがまた素敵で♪

つづいて「New World」。
ポルノグラフィティプロデューサーの本間さんの作品ですが、
この曲も柏木さんにとっては新境地の曲だそうで、まさに「New World」。
でもすごく良い感じだと思いますよ。私はこの曲好きです。

ここらでアンディは楽屋にひっこんで、長めのMCタイム。
なぜか話題が「物忘れ」について(笑)

話を振られた太郎丸さんは、
タロマ:「今日も、楽屋でコーヒーを飲むときに、だれのか分からなくなっちゃうから
 名前を書いておくんだけど、名前だけ書いてコーヒー飲むのを忘れちゃって」
柏木:「タロマくん、その続き知ってる?
 実は大ちゃんがそのコーヒー飲んじゃってさ、飲んだ後に名前を見て『あ、やべ、タロマのだ』」
大:「しかもちゃんと名前を書き直しといたから」

と、太郎丸さんの知らないところでおきていた出来事を大暴露。

次に振られたコモブチさんは、
コモ:「今日明け方までスタジオで仕事してたんだけど、
 機材とかは全部ちゃんと持って帰ってきたんだけど、
 財布とケータイを忘れてきちゃって。
 マネージャーさんが家まで届けてくれて、それで忘れたことに気づいたの。
 今日の新幹線の切符も入ってたから、危なかった~」

新幹線で思い出した柏木さん。
柏木:「僕、みんなの分の弁当を大丸の地下で買ってたんだよね。
 いつも買う好きなのがあるんだけど、「6人分」って言ったらその場で作り始めて
 やばいなー、新幹線発車しちゃうよ、って、1分半で大丸から改札ぬけて飛び乗ったよ。」

今回はツアーグッズが売られています。
グッズの中の1つはお香なのですが、
「ティーツリー(Tea Tree)」という香りのものだそうで、
柏木さん自ら選んだものです。
本当に良く眠れるから、と、ご本人のお墨付きです。

柏木:「そういえば大ちゃん新譜は???」っていきなり話題を振るし。
柏木さん、大ちゃんがほんとに好きだそうで。 
柏木さんの、大ちゃんに宛てた「お年賀メール」も、
差出人が「大ちゃんファンのチェロ弾き」って(笑)

柏木:「いやー、かれこれ20年の付き合いだしね」
20年!?「付き合う」って!!!(←別の意味でね・笑)
あわてて柏木さんフォローしようにも、
「知り合って・・・」「知り合って!?」(これも・笑)
フォローするどころかどつぼにはまってて面白かった(笑)

そんな柏木さんが大好きな大ちゃんのアルバムから1曲。
コモブチさんのベースソロがとっても優しくって素敵でした・・・♪
立飛さんのドラムソロもあり。

そうそう、大ちゃんのピアノは初めて聴きましたが、
柏木さんのチェロにぴったりの、癒し系の音ですね♪
さすがG-CLEFからの付き合いだけあるわ。
これまで聴いてきた、ジャズピアニストさんたちの音ともまた違って。
どちらかというと、やはりイージーリスニング系の音なのでしょうか・・・
透明で音のつぶが綺麗♪という印象でした。

この辺からアンディがステージに戻ってきたのかな。
そして演奏されたのは、Amazon River。
自然や環境のことを考えようよ、みたいな曲ですが、
イントロから、メンバーみんながめいめい、
個々の楽器をうまく使って、
まるでアマゾンにいるかのような、鳥の声、森の声が聴こえてきます・・・
立飛さんも、木の実じゃらじゃらや笛など小道具いっぱいです。
そして曲中の鬼気迫るようなチェロのソロ。
柏木さんの想いがあふれんばかりで、揺さぶられる思いでした。

圧倒的な迫力のAmazon Riverの後は、
ラストに向かって楽しい曲でつっぱしります♪
まずは「Flores Cencia」。
ここで出ました!コモブチさんベースソロ!
コモブチさんのソロといえば・・・
Four Cornersの時もでしたが、くちベース!!!
今日もコモブチさん、のってましたよ~♪♪♪
ノリノリで、ついには「くちディジュリドゥ」まで!!!
アンディも一緒に「くちディジュリドゥ」♪
結構ホンモノっぽくて、素直に「スゴーイ」と思ってしまった私。

本編最後は、「Casa Feliz」。
この曲、最後のほうでコーラスがあるのですが、
NAOTOのように練習をするわけではないのですが、
お客さんも是非一緒に♪って感じで促されて、
みんなで歌ってみたら、結構みなさん上手です♪
(途中、ちょっと迷うところがあったりするんですが、私は・笑)
柏木さんも「みなさん、メンバーよりも上手なんじゃない?」(笑)

そしてアンコールは、アルバム「In Future」から
あっかるい楽しい曲、「サーカス」と、
最後の最後はピアノ、ベース、チェロ、ギターでしっとりと「Beppo」。

柏木さん名義のソロライブは、名古屋では実は初めて!だったそうです。
柏木さんほど名前を知られている人が?って、結構ビックリでした。
名古屋には、年末にインストアライブやボサ・ド・マーゴなんかで来てはいるんですけどね。
初めてとはいえ、ボトムラインも満員でしたし、
大盛り上がりで、良いライブになったのではないでしょうか。
曲もバラエティに富んでるし、MCも楽しかったし、
是非、また名古屋でライブをやってくださいね♪


Set List

1. mission-D
2. ?
3. RIO CALLING
4. longing
5. 地平線の向こうで
6. Choro medley (Choro do sol~Choro Prelude~Gostou? Gostei!)
7. まほろば (新曲)
8. New World
9. El Do-ra-do (by 榊原大)
10. Amazon River (by ドリィ・カイミ)
11. Flores Cencia
12. Casa Feliz

Enc.
1. サーカス
2. Beppo
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-22 08:49 | ライブ


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧