星野楽器100周年記念イベント「百年の鼓動」Day1@Zepp Nagoya

2008.5.23@Zepp Nagoya

★小森啓資[Session Of Comorhythm~尾張名古屋の陣~]
小森啓資(Dr)、永井敏己(B)、菰口雄矢(Gt)
★TRIX
熊谷徳明(Dr)、須藤満(B)、平井武士(Gt)、窪田宏(Key)
★Simon Phillips Band
Simon Phillips(Dr)、Andy Timmons(Gt)、Steve Weingard(Key)、Everette Hapr(Sax)、Del Atkins(B)

星野楽器は熊谷さん愛用のTAMAドラムの会社です。名古屋の会社だったんだ!
TRIXが名古屋でライブをやるのはいつもボトムラインなので、
それ以外の会場というのは初めてですね。
Zepp Nagoya、会場入りしてみると、ホールは広いのに、あんまり席数多くない!
いつものボトムラインと同じくらいじゃない?
チケット、みな売れたのかしら、売れ行き悪かったのかな?と余計な心配を(汗)
今日は、TAMAドラム愛用ドラマーの合同イベントです。
ステージ上にはドラムセット2つ・・・あれっ、でも、熊谷さんのじゃないな~???
右端の黒幕に覆われている巨大な塊が怪しいぞ(笑)
私の正面は、D-Deckのセットが。これは窪田さんね♪
他には見かけないアンプとかもあったりしてわけわかりません。
私はこういう合同イベントは初めてなので、あまりよくわかってないまま、開演時間を待ちます。
平日6時半スタートということで、おそらく仕事で遅刻してくる人もいるのでしょう、
空席がちらほらとは見受けられますが、定刻を少し過ぎたところで開演です!



トップバッターはコモさんセッション。
コモさんは野獣王国で一度拝見・拝聴しております。
野獣の時も、コモさんは変拍子推進派と聞いてましたが・・・
今日もまあ、見事な変拍子ぶりで(苦笑)
私は、一曲通して変拍子ならまだいけるんですが、
一曲の中でどんどん拍子が変わっていくのはさすがについていけなくて、
聴いているのがちょっとつらいです(涙)
しかも、今日は最前列でラッキー♪と思いきや、右端でスピーカー前でした。
で、コモさんのドラムでしょう、バスドラが体に響きまくってちょっとツライ(涙)

今日のイベントはきっと、コモさん目当ての客は比較的少なかったんじゃないかな、
客のノリもいまいちな感じで、ちょっとコモさんたちもやりにくそうな感じがありました。
まあ・・・仕方ないのかな;
ベースの永井敏己さんは初めてでしたが、さすが、安定して聴いていられる感じ。
ギターの菰口くんは、まだ弱冠20歳!とのことですが、
こういうベテランミュージシャンと一緒にセッションやれるなんてすごいですね~
4曲目のRose Teaはピアニストの榊原大さんの「Tomorrow」に収録されてます。
ようやく知ってる曲が出てきた!安心して聴けました(笑)
でもラストの曲はまた変拍子(汗)
ある意味、コモさんの魅力全開?のステージでした。が、私はダメだなあ・・・

Session Of Comorhythm Set list
1. タイトル不明
2. タイトル不明
3. エキセントリック・インパルス(菰口)
4. Rose Tea(小森)
5. 万華鏡(Jimmy Weckl)


コモさんのステージが終わったら、スクリーンに海外ミュージシャンたちによる、
星野楽器へ寄せたビデオメッセージを流しております。
そしてステージ上では菰口くん、永井さんのアンプを片づけて、
右端の黒幕をはがし・・・出た!熊谷さんの水色ドラム!
そしてセッティング完了して・・・いよいよTRIXの出番です!!!

いつものようにOpening SEがかかり・・・おお!客の反応もいいぞ!
(TRIX目当ての客はそれなりにいそうだしなあ←かくいう自分も)
そしてメンバーの皆さん、舞台右から登場~
一曲目は・・・FIRE!一曲目からノリノリですー!
今日はイベントだからとか、そんなの関係ない!
たけちゃんの人差し指にストさんが「この指とーまれ」状態(笑)
いつものように、音楽も、パフォーマンスも、炸裂です!(笑)
続いてDouble Up、そしてRecollectionと、
これぞTRIXの王道フュージョン曲が続きます♪
Recollectionも、いつものように、曲をとめてみんなで回るし(笑)

今日は、TRIX目当てじゃないお客もいますから、
MCでは、ちゃんと初心者向けに解説もあります。
「コミックフュージョンバンドです」とか「サービス団体です」とか(笑)
ちなみに、「TRIX初めての人~」ってアンケートとったら、それなりにパラパラ手があがりましたよ。
今日は時間も短いですしね、あんまりMCもだらだらやらずに、サクサクいきますよ!
でも、今日は40分って熊谷さん言ったけど・・・どう考えても1時間以上やってましたよ(笑)
続いてMA-TSU-TA-KE、窪田さんソロから「王!」「パラパラ」パフォーマンスもいつものとおり、
この曲、すっかりライブの定番になっちゃいましたね~♪
ストさん、羽扇子持参です!羽がはらはら舞ってますよ(笑)

あ、今日のステージは、ステージ後ろにスクリーンがあるので、
それぞれメンバーを大写しにしてくれます。
一回、窪田さんが右背中側から手元を撮ってくれたときがあって、
それが一番上のキーボードだったので、ちょっとうれしかったな♪
鍵盤の手元って、鍵盤がちゃんとわかる角度で見れる事ってなかなか無いものですから。

そしてpuma。この曲は「とくダネ」の得もりのコーナーで流れてるから、
「あれっ、この曲、どこかで聞いたことあるな」って一人でも思ってくれたらいいな♪って思ったり。
そしてBassソロ、Drソロ。そういやBassソロ、乱入はなかったな~
で、いよいよ本領発揮!?暗転して、SE流れて、ヅラつけ始め・・・
あ、やっぱりやるの(爆)
てことで、皆さんヅラセット完了、熊谷さんは移動式ドラムパッド、
てことは乱入ね!!!やった~♪
で、サムライです♪♪♪
適度に空席があるので、乱入お立ち台もあり♪
自分が座ったまんまで乱入みられるってなかなかないかも。
このときは結局スタンディングにはなりませんでしたね~
まあTRIXファンだけじゃないしな。
曲エンディングでは、広いホールを生かして、
ステージ前の客席フロアの広いエリアで4人勢ぞろいしてラインダンス!(これ貴重かも)
そして最後の最後、ストさんにまるで「おまえ若いんだから行ってこい!」みたいな感じで、
たけちゃん、客席まわりをぐるっと一周ダッシュ!
・・・と思ったら、ストさんに「もっかい行ってこい!」と(笑)
てなわけでたけちゃん2周もダッシュし、バテバテになってました。

最後の最後は、熊谷さんの「全員起立!」でお客は強制スタンディング(笑)
Passionでサンバダンス大会でしめました。
Zeppのステージは高いので、ストさんのステップがよく見える見える♪
しかも客席も余裕があるので、一生懸命サンバステップをがんばりました!
なにげにむずかしいですよね、あのステップ。いまだ、正確に踏めてない気がする(汗)

てなわけで、イベントといえど、いつもどおりのTRIXのライブでした♪
短い時間の中に、凝縮して、TRIXの魅力が存分につまった演奏&MC&パフォーマンスで
とてもよかったと思います♪

TRIX Set List
1. Fire
2. Double Up
3. Recollection
4. MA-TSU-TA-KE
5. puma
6. サムライ
7. Passion


そしてまたまたセッティング。
ドラムセットだけは少し後方に寄せてそのまま崩さず、
キーボードやアンプは片づけられちゃいました。
これがあとで効いてくるとは・・・まったく予想だにしていなかったのですが。

そしてSimon Phillips Bandのセッティング。
Keyの人のは・・・おお!フェンダーローズにノードが載ってる!

そしてメンバーが登場♪会場から声がかかります!
やっぱりファンの人が来てるんだな~
サックス、ギター、キーボード、ベース、ドラムというT-SQUARE編成です。

曲紹介は一切なかったので、セットリスト不明です、ごめんなさい。
初めてSimon Phillips Bandの曲を聴いた私の印象は・・・
・洋モノフュージョン!
 って当たり前だ(爆)
 私の聴いてきた経験の中では、デイヴ・ウェックル・バンドに
 一番近いなあと思ったのでした。スピード感というか。
 あと、サックスの音色がちょっと勝田さんっぽいというか、
 ワイルド系だったので、DIMENSIONっぽい一面もあったような?
・変拍子の曲が多い!
 といっても、コモさんのとは違って、一曲通してだから親しみやすい。
 でも凝ってるなあ~
ちょっとロックテイストもあるような、でも聴きやすいフュージョンで、
お初だったけど、なかなかよかったです。
リーダーのSimon Phillipsは、MCで、カンペ持参で、
日本語で「星野楽器100周年おめでとう」旨とメンバー紹介をしてくれました。
発音よかったですよ!よくわかりました。
Simon Phillipsは、またすごいドラマーさんですね。
完璧、左手と右手が独立してるの。なんで両手違う刻みができるんだろう!?

そして、最後にお楽しみが待ってました!
Simon Phillips Bandの演奏後、Simonが熊谷さんと小森さんをステージ上に呼んで・・・
なんと、Simon Phillips Band+熊谷さん、小森さんのスペシャルセッションです!
曲は、たぶん、Footprints(ウェイン・ショーターの代表曲。この人ってウェザー・リポートなんだ!←なにも知らない私(汗)
曲中では、ドラマー3人でソロ回しです。こうやって聴き比べるとよくわかる!
熊谷さんのドラムってやっぱりシャープです♪そして、聴きなれているせいか、安心して聴いてられる♪
そしてドラマー3人なので、最初はそれぞれのソロが長いので、暇な人(笑)は、
邪魔にならないようにシェーカーを振ってます。
ドラマー同士で、しかも3人!なんて、こんなイベントじゃないと普通ありえないもの、
ドラマーがシェーカー振ってる場面なんて、貴重なもの見ちゃった♪

終演は夜10時を回っており、2回のセッティングの休憩があったものの、
3時間半のステージで、前売4000円で、この内容!
思っていたよりも良かったです♪♪♪来てよかった!!!
ありがとう、星野楽器!!!
[PR]
by michiru-0070403 | 2008-05-23 22:44 | ライブ


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧