車川知寿子さん

b0097826_20473351.jpg

今日はめずらしく早く帰宅して、所さんの笑ってコラえて!を久しぶりに見ていました。
「ちょっと昔の話」コーナーで、
ロス五輪のシンクロ曲を作曲した、当時中学生の車川知寿子さんに賞をあげようという話で。

なにげなーく・・・車川さんの経歴を紹介VTRを見ていたら。
これまでに作曲した曲のタイトルが、「レ・ミゼラブル」と、聴き憶えのある曲。
・・・これ、JOCだ!わたし、グレード用に練習したよ!!!びっくりー。

JOCとは、ジュニア・オリジナル・コンサートの略で、
ヤマハが主催している、中学生までのジュニア対象の自作曲のコンクールです。
すなわち、車川さんは当時JOCの常連で、子供ながら多くの曲を作り、海外公演なども行っており。
車川さん以外にも、ピアニストで有名な塩谷哲さんや上原ひろみさん、
エレクトーンプレイヤーの渡辺睦樹さんもJOC出身。
こういった、たくさんのJOC曲のなかから、ヤマハのテキストに採用される場合も多く、
ヤマハエレクトーンジュニア科では、渡辺睦樹さんの「コミカルトレイン」は人気曲の一つ。
そして、上級グレード(5/4/3級)では、課題曲の中にJOC曲も含まれており
4級受験準備をしていた私は、先生にテープをダビングしてもらって、JOC曲を練習しておりました。
その中のひとつが、車川さんの「レ・ミゼラブル」でした。

車川さんは、いまや一児の母。作曲家として活躍中とのことでしたが、
ご自宅にはELシリーズらしきエレクトーンも置いてあり、
シンクロのBGMに採用されたという自作曲「雅」をエレクトーンで弾いてくれました。

シンクロのBGMは、車川さん以外にも、十数人に作曲依頼があり、
かの有名な井村コーチを含めた関係者が作曲者を伏せた状態で選曲したそうで、
当時、中学生がシンクロ曲を作曲!?と大きく取り上げられたようですが、
JOC出身であることを考えると納得です。
彼らは、小さいながら立派な音楽家・作曲家ですもの。

レ・ミゼラブルは、1981年のJOCコンサートで演奏されました。
(この年の演奏曲は、流星群とか、ヴォイジャーとか、私の好きな曲が多い!!!)
塩谷さんの「海溝」はその一年前、1980年のJOCだったようです。

・・・そんなことを思い出しながら、思わず引き込まれて見てしまいました。
さて、昔を思い出して、ちょっとテープを聴いてみようかな~
[PR]
by michiru-0070403 | 2008-11-19 20:45 | エレクトーン


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧