<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

エレクトーンステージ2006


エレクトーンのレッスンをやめて早3年が経過し、実家に帰ったとき(って年に3回くらい?)しか弾かなくなってしまいました。が、ちょうど近所の楽器店がエレクトーンステージ店別大会をやるというので、安藤禎央さんのゲスト演奏めあてに(笑)ちょいと覗いてきました。

さすがに6時間も見知らぬ人たちの演奏を聴くのはつらいので、適当に途中から出かけていきましたが、ちょうど会場に着くと聴こえてきたのはニュルンベルクのマイスタージンガー!ときどき怪しい箇所もあり、「がんばれっp(*^-^*)q」と心の中で応援。ホール内に入ると、大人のソロ部門が始まったところでした。おお!とうなってしまうような上手な人から、がんばれって応援したくなるもうちょっとの人までさまざま。選曲も多岐にわたっていて面白かったです。

そして驚いたのは、なんとソロとアンサンブルを同じ日にやってしまう!ということ。
中にはソロとアンサンブル、両方に出場される方もおられるから、大変!!!自分もいつもソロとアンサンブル掛け持ちでやっていたけど、さすがに同日ってことはいまだかつてなかったなあ。衣装換えも大変だけど、やっぱり曲を弾くってそれなりに気持ちをいれなきゃいけないから、心の切り替えが大変そう。ほんとは、別の日にできればいいのでしょうが、諸事情により無理なのでしょうね。。。 ちなみにわたしが所属していた楽器店ではソロとアンサンブル別々に選考会をやっていますが、それでも今年は人数がどちらも増えて長時間になり大変だったとか。どこの楽器店でもご苦労されているのでしょう。こういうことって生徒の立場ではよく分からないけどね。

アンサンブルでは、ペールギュント組曲「山の魔王の宮殿にて」をかっこいいアレンジにしていたのに感動しました。どこの楽器店にも、ひとりやふたり、こういう人たちいるのねえ。すばらしい!!!やはりいろんな人の演奏を聴くことは勉強になります。

そしておまちかねの安藤さんのステージ!安藤さんの演奏を聴くのは初めて?な気がする。いろんな曲を弾いてくださいましたが、「Time To Say Good Bye」を聴けたのはうれしかった~♪あの曲いいよね~。40周年アニバーサリーCDにも収録されてて好きだったんだ♪

ああ、わたしってやっぱりエレクトーンっ子♪弾きたいよう~と思いながら家路につきました。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-27 08:21 | エレクトーン

月エレ以外も

今回、「ART」の発売に合わせて、いろんな音楽雑誌にインタヴューやCDレビューが載っているということで、本屋に行ってきました。最初は、立ち読みだけ~と思っていたのに。買ってしまいました。4冊も。

「月刊エレクトーン」「JAZZLIFE」「ADLIB」「Bass Magazine」

月刊エレクトーン以外は買うの初めてでしたが。。。 面白い!特にJAZZLIFE。これにはTRIXのインタビューはなかったのですが、特集がビッグバンドだったことがちょうどツボでした。うわ、マンハッタン・ジャズ・オーケストラが出てるよ!しかもツアーやってんだ、いいな~あさって名古屋なんだ・・・今月はもうお金つかえないし。。。くぅ~。やはりこういう雑誌って有用な情報がたくさん得られるからいいね。David Benoitも新譜が出てる・・・久々に聴いてみたいかも。そしてやはり気になるPYRAMID。JAZZLIFE、間違いなく今後も買いそうです。毎回じゃないと思うけど。

って、脱線してるし。そう、TRIX。
やはり各雑誌見比べると写真や内容が少しずつ違うから面白い!ADLIBの写真ナイスです。Bass Magazineではすとさん単独インタビューですが、ベーシストの視点が分かるし。月刊エレクトーンではくまがいさんと窪田さんの対談になってます。
そしてこれらの雑誌を片手に、ARTを聴く。いいねぇ~。より深く楽しめます♪
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-26 18:37 | 雑誌

TRIX「ART」

待ちに待った、待望の3rdアルバム、「ART」!!!ようやくゲットしました!!!
うち田舎だし市内のCDショップにはTRIXは絶対置いてないだろうから通販に頼るしかないのだけど(泣)

さて、早速聴いてみました。
全編通しての感想は、「うーん熊谷さん力入ってるね!」前作(MODE)のほうが一般大衆に聴きやすかったかも?(MODEを友人に貸したら、「キャプテン翼ユース世界大会のBGMみたーい♪」って喜んでたけど(彼女にとっては、「Fire」がまさに試合中、「Bon Voyage」は翼くんがロナウドに会いに行こうとしているところ、なんですって)、ARTは違うだろうな(爆))いやしかしARTはさらに進化した感があります。

1. Jungle Circuit - いいねー、これ好き♪演奏大変そうだけど(笑)サビとかユニゾンとかいい感じ!
2. Turkey - おおっ!こういうのやらせると窪田さんは最高ですね。これ絶対エレクトーンでやったらかっこいい!ってTRIXの曲は全部かっこいいけどね。絶対エレクトーン向きだよ。曲集でないかなあ。(自分で譜面にするのが面倒なだけ)
3. 毛根ファンク - でました!思わず口ずさんでしまいます。職場で歌ったら大変!(気にしているおじさま多いから)なーんか不思議なコードなのよねー。どこかCMで使ってくれないかな(笑)
4. Trip Wonderland - まさにワンダーランド。これ結構好きですよ。どこに連れて行かれるのか、この先はどこなのかって感じが。なんとなくノルウェイの森っぽい?くまがいさんの泣けるサビはほんと素敵。すとさんのベースソロいいわ~♪
5. Waiting For You - イントロはエレピでしっとりと。バラードです。
6. Luna Park - たけちゃん以外のみなさんはキメが大変!とおっしゃっていましたが、わたしも!一緒にリズムとりたいのにややこしくってキメのところで拍がとれなくなっちゃう(泣)前作のRosso Liquidoとはまた違った雰囲気で、他の彼の作品も聴いてみたいですね♪
7. Redress - 窪田さんによるたけちゃんのための曲(笑)しかしホントにそんな感じ。サビのギターがいい感じです。大人だなあ。
8. Jumping Flush - これぞフュージョンの王道!!!好きだなあ♪J-FUSIONをよく知る人たちから「カシ○ペア」みたいという意見もあるようですが、わたしはカシ○ペアよく知らないのでオッケーです。
9. See You - うん、ちゃんと、なんとなく「最後の曲」な感じがします。明るいマイナーの曲くまがいさん得意かな?さわやかなお別れって感じですね。
10. くりくり祭り!のテーマ - へえー、こんなのが昨年のツアーではかかってたんですね。どっかで聴いたことあるような?と思っていると、そこで転調するか!やられた~。すとさんのぽわぽわも聴けます♪ああ、楽しそう♪

さて、これがライブになるとどうなるのか?すっごい楽しみ!ボトムラインでのライブは1週間後です!!!
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-25 14:38 | CD・DVD

昔ソロでやった曲たち


少し前に、アンサンブルでやった曲リストを挙げましたが、今回はソロ部門です(笑)
EF用の曲を中心に、列挙します。

チャイコフスキー「くるみ割り人形」
リスト「ハンガリー狂詩曲第2番」「レ・プレリュード」
リムスキー・コルサコフ「スペイン狂想曲」
シュワントナー「・・・そしてどこにも山の姿はない」
ホルスト「組曲『惑星』より『火星』」
サン・サーンス「交響曲第3番『オルガン付』」
ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」「さまよえるオランダ人」
マーラー「交響曲第1番『巨人』」

みごとにクラシックの曲が並びました。わたしはどちらかというとクラシックのほうが表現しやすいらしく、EFとなるといつもクラシックでした。
シュワントナーは現代の作曲家です。吹奏楽用のこの曲、埼玉栄高校がコンクールで全国で金賞を受賞したことで一躍有名になったようです。・・・それで当時の先生がもってきてくれたんだけどね。なかなか難解、だけど面白かったです。
足が動かないからジャズ・フュージョン系は苦手ともいう。だって友人がEFで弾いた「Bad Moon」、楽譜もらったけど難しくってわたしには弾けなかったし;両足ベースとかも苦手だったなあ。
ひとりで指揮譜からすべて起こすようになったのは、「さまよえるオランダ人」から。
EFではやらなかったけど、ヨハン・シュトラウス「こうもり序曲」も起こしたっけ。いつもEFで他の人が弾くのを聴いて、一度弾いてみたかったのよね。市販の楽譜はないし。

EF以外では、Dave Weckl「Synergy」を先生が書いたアンサンブル譜を元にソロ譜に仕上げたりもしました。ジャズ・フュージョンの曲をエレクトーン用にアレンジするとなると耳コピーが必須ですが、これがなかなか。主旋律・ベースラインはなんとかなるけど、コードが難しい。慣れなんだろうなー。でも、一応ちょこっとは出来るから、それっぽい楽譜にはなるのよね。よおし、TRIX「MODE」、がんばって三段譜にするぞー!
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-19 19:20 | エレクトーン

合唱の発表会

週末、合唱の発表会がありました。
モーツアルト生誕250周年記念ということで、モーツアルトの曲を取り上げ、
ミサブレビスK. 220(雀のミサ)とアヴェ・ヴェルム・コルプスを
100人強の混声合唱で披露しました。
練習期間は約3ヶ月、団員の多くがミサ(=ラテン語)は初めて、という状況で
よくみんなここまでもってこれたものだとつくづく思います。
始める前は絶対無理だと思ったけどね~。皆さんよくがんばりました。

わたしは今回でミサ曲は4回目。
ミサは、テキストはほぼ同じだけど、作曲者によってぜんぜん違う音楽になるし、面白い。
最近ようやく、子音にまで気を配れるようになって来ました。
しかし、自分のことで精一杯で周りの音を聴く余裕がありません;

そしてアヴェ・ヴェルム・コルプス。とても有名な合唱の小品で、
めちゃめちゃきれいな曲で、癒されますが、歌うのは大変難しい・・・
なかなか満足の域に達することができません。

実際、本番の出来は、まあまあといったところでしょうか。
100人以上で、ひとつのことを作り上げるってとっても難しいです。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-19 18:40 | クラシック

(≧∇≦)キャアー♪

す、す、すとーさんからメールが。。。



来た~~~!!!



・・・いや、興奮してしまい、とりみだしまして、失礼いたしました。
たしかに、ちょっと前にファンレターならぬファンメールをお送りいたしましたが、
まさかこんな丁寧なメールが帰ってくるとは思わなかったー。
すごいうれしいー♪♪♪

いちファンに対してこんなに丁寧な対応をしてくださるなんて、
ほんとにすとさんてばすばらしい!
ますますファンになってしまいそうです。

とりあえずは、TRIX以外のライブも次回は観にいかねば!
KORENOSか秀景満かな?
・・・って、そういえば「本田雅人 with VOICE OF ELEMENTS」もあるじゃないか!
これははずしたくないわ~
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-18 19:07 | フュージョン

昔アンサンブルでやった曲たち

友人とメールしていたときにジャズ・フュージョンとエレクトーンの話になって、
久しぶりに思い出したものですから、ここに列挙してみました。
すべて、発表会・EF用に、エレクトーンの先生の選曲で譜面にしてもらったものです。

Brecker Brothers「Above and Below」「Rocks」「Not Ethiopia」
Dave Weckl「Swunk」「Cape Fear」「Double Up」
Chick Corea「Beyond the 7th galaxy」
Bronislaw Kaper「Invitation」

どの曲もかっこいいよね~♪
早いパッセージのキメキメユニゾンを3台~5台のエレクトーンでバシッと合うと、
これまた気持ちいいんだ!しかも本番は先生の生ドラムだとテンポ速い速い;
ああ、またやりたいなあ。でも練習しないと指廻らないだろうなー(涙)

「Rocks」は、Brecker Brothersの演奏ではなく、MVPの“Truth in shredding”から譜面に起こしてもらったものです。えっ、Allan Holdsworthって今度来日する人じゃないか!Frank Gambaleも、2人とも当時はまったく知らなかった。ギターの競演、って、たしかにアドリブ部分はギター2本だったような?気がする?って、今頃気がつくなんて、遅っ!
「Beyond~」は、山野のコンテストから。どこかの大学のビッグバンドの演奏です。ブラスセクションが入ると、原曲にましてさらにかっこいいですよ~
「Invitation」、報道ステーションの途中で使われていますが、初めてTVで聴いたときびっくりしました。「うわ、これ前にやった!!!」って。でも、TVで流れおわったその後のフレーズがかっこいいのに、そこで終わっちゃうの~?といつも思ってしまいます。

また、いつの日か、メンバーのみんなとアンサンブルできる日が来るといいね♪
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-16 08:15 | エレクトーン

Synchronized DNA DVD「Double Drum Performance 2」

いま、Synchronized DNAの「コドモノココロツアー」中ですね。
Synchronized DNA、一度どんなものか見てみたいと思いつつも、このツアーは日程が悪くナミダを飲みました(T_T)しかしみなさんのライブレポを見ているとやはり気になってしまいます。。。そこで、DVDでライブに行った気分になってみました(笑)

パート1では、Sync. DNAのパフォーマンス。はじめて見たけど。。。すごい!
ツイン・ドラムなんて、リズムだけなのかなー、曲は打ち込みとかなのかな、と思っていたら。。。神保さん、リズム刻みつつメロディーや伴奏まで奏でちゃうんですね!すげー。。。しかもパッドだけじゃなくてタムとかのリムにもセンサーがついていてたたき分けているとは!・・・神業ですね。さすが神保さん。あんなの、ぜったい頭こんがらがっちゃう。。。
そして則竹さんと2人でたたいているとは思えない一体感。まさに、ユニット名のゆえんとなるところですね。
もともと神保さん、ワンマンオーケストラということでトリガーシステムを駆使して一人でメロディー奏でつつリズムを刻むってことをやっていたそうなのですが、そこに則竹さんが入ると格段に音に厚みがでる。すばらしいね。
そして、このDVDはドラム教則ということで、パート2では、本題の?サムライ・スティッキングを解き明かす!のコーナー。。。。このひとたち、おかしいー。エセ医者の格好がまたなんとも言えず。。。しかし、頭にこびりつきますね、「の・り・た・・け・ひ・ろ・ゆき・」。これをツアーでは実際にやったらしいから。。。

パート1では、Jimbo sideおよびNoritake sideからの映像を見ることができますが、ライブだとこんなに手元は見えないものナー。あんなに複雑なことをしているとは、ライブではきっとわからなかっただろうな。という点で、DVDは良いですね。でもきっとライブならではの臨場感、一体感はやっぱり行ってみないとわからないだろうな。

ライブDVD、はまってしまいそうで怖いです。
いま次に欲しいのはMasato Honda LIVE ! Assemble A Crewですが、今月はTRIXの新譜もライブのチケットもあるから、これ以上の出費はやめるべきだろうなあ;
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-15 17:40 | CD・DVD

訃報(T_T)

ベーシスト青木智仁さんの訃報を聞き、大変ショックを受けています。
わたしはFOUR OF A KINDで初めて青木さんを認識しましたが、日本を代表するベーシストとして大変な貢献をされてきたのは間違いないですね。

FOUR OF A KIND、次にライブがあったときには絶対行く!と思っていたのに、もうそれが実現しないというのは大変悲しいことです。ああ、やっぱりライブはいけるときにいっておくべきなのね~

FOUR OF A KINDは、日本のジャズ・フュージョン界を代表する4人が集まったユニットで、本田さんの楽曲はもういわずもがなで相変わらずの本田ワールドで素敵♪ですが、それ以上に衝撃を受けたのが、青木さんの「Short cut」。ほんとかっこいいんだよね~。昔EFで高校生が弾いてて、しかも上手で、良さを再認識したことを思い出します。

いま気づいたけど、そういえば本田雅人Assemble A Crewもベースは青木さんだったね。

それから、指揮者の岩城宏之氏もお亡くなりになりました。
オーケストラアンサンブル金沢の音楽監督をしておられましたが、わたしはNHK大河ドラマ「利家とまつ」のテーマ曲が非常に心に残っています。指揮をしておられましたね。作曲は渡辺俊幸氏なのですが、いい曲なんだよねえ~。サウンドトラックまで買っちゃったよ。エレクトーン譜にしてレッスンに持ってったこともあったっけ。

お二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-14 17:31 | フュージョン

TRIX 皐月のミニツアー

5/26(金)、名古屋ボトムラインにて初ライブ体験してきました!
もうTRIXサイコーです!!!

もともとエレクトーンを習っていたこともあって、
J-Fusion、特にT-SQUAREが好きだった私。
あるブログでTRIXを知ることになり、
「えっ、須藤さんに窪田さん!?他の2人はよく知らないけど。。。(ごめんなさーい!)」
とりあえず立ち寄ったCD屋でたまたま置いてあった1st ablum「INDEX」をゲットしてみると。。。
これ、わたしの好みにドンピシャ!でした!
のっけからちょっと怪しい「サムライ」で引き込まれ、どの曲も飽きさせず。
一番すきなのはやっぱり「An Index」かな!
で、TRIXはなんといってもライブが面白いらしい、ということなので、
いってきたわけです。が。。。

いやいや、すごすぎますよ、TRIX!!!
こんなに楽しいFUSIONのライブなんてはじめてでした!!!
MC面白すぎるし、仕掛けも満載、もちろん演奏も最高だし、
なにより、平井さんの笑顔にノックダウン・・・
窪田さんもあんなにノリがよかったんだ?とびっくり。クールなイメージだったのに~
しかしやっぱり一番すごいのは、こんなバンドを作ってしまった、リーダー宇宙人熊谷さんなのですね。
熊谷さんの作る楽曲はどれも素敵だし!
ほんと、すっかりTRIXのとりこになってしまいました。

終演後は2nd album MODEにサインをもらい、
それからエンドレスで聞きまくっています。
INDEXよりもMODEの方が好きかな~
今、せっせと、MODEから一曲ずつ譜面に起こしています。楽しい~♪
次の3rd album ARTの発売&ツアーが楽しみです!
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-06-04 12:12 | ライブ


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧