<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Four Corners 1stアルバム発売記念ツアー@ボトムライン

2006. 8. 30@名古屋ボトムライン
天野清継(Gt)、松本圭司(Key)、コモブチキイチロウ(B)、則竹裕之(Dr)
b0097826_17203811.jpg

Four Corners 試聴はこちら

以前から行こうかどうしようか散々悩んでいたんですが、
ライブ当日、香魚さんの六本木STBのライブレポを読んだら
ますます行きたくなってしまい、結局行ってしまいました(爆)
ま、昨日で仕事が一つひと段落したので、自分へのご褒美ってことで。
9/2に名古屋で公開予定だった「I am 日本人」は9/23に延期だし(涙)

でも行ってきてよかったです!
ありがとうございます、香魚さん、私に決心させてくれて(笑)

b0097826_857203.jpg


というわけで、ネタバレライブレポはこちら (ツアーは9/5まで進行中!)
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-30 22:50 | ライブ

名曲シリーズ

ストリート・ライフ/クルセイダーズ
b0097826_12214065.jpg

ライト・アズ・ア・フェザー/チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエバー(RTF)
b0097826_12212392.jpg

この2つのCD、職場においてあった生協の共同購入のチラシに載っていました。
うっわ、こんな生協のチラシにストリート・ライフが!
(ちょうどTELEPATH/PYRAMIDを良く聴いていた頃)
そしてチック・コリア&RTF、一度聴いてみたかったんだ♪
生協ならちょっとお安いし。ということで即購入決定。
ようやく手元に届きました。

お目当てはもちろん、「ストリート・ライフ」(クルセイダーズ)と「スペイン」(チック・コリア&RTF)。

「ストリート・ライフ」、PYRAMIDで聴いたのともっと違うのかと勝手に思ってたけど、
意外に違わないのね。ってことにまずびっくり。
原曲からしてかっこいいんだなあ。当時、大ヒットしたのもうなずけます。
クルセイダーズのほうがちょっと重たい、大人な感じ?
PYRAMIDのほうが軽やかで聴きやすい。これぞ鳥山マジック!
よりスタイリッシュに洗練されている気がします。

「スペイン」、あの名曲が初めて世の中に出たのがこのアルバムなのですね。
「エレクトーンサウンドイン40 フュージョン2」に収録されているスペインは、
まさにこれを元にした楽譜だったんだ!音色やアドリブに聴き憶えのあるフレーズが・・・レッスンでやる前に聴きたかったかも(^_^;).
しかし、何度聴いても、スペインはいい曲だ!名曲です。
でもやっぱり一番好きなのは、GRPオールスタービックバンドのスペインです♪

名曲つながりでもう一つご紹介。
仙台のHMVで試聴してきた、BATTLE JAZZ。コンピレーションアルバムです。
b0097826_1223344.jpg

この中の「ニカズ・ドリーム」。私、大好きなのです。
昔、中学のときに、同じ楽器店の子がEFで弾いてて、めっちゃかっこよかったんです。
当時は私はクラシックばっかりだったので、ジャズへの憧れみたいなのがありました。

で、今回、試聴してみてびっくり!これ、まさにそのときのアレンジの原曲だ!!!
これまで、熱帯ジャズ楽団などいろんなアレンジを聴いたけど、やっぱりこれが一番好きっ!

ん?トーキョー・アンサンブル・ラボ?ってのが演奏してるの?
角松敏生プロデュース?
・・・えっ、数原晋さんが率いたビッグバンドなの!?
この方、めっちゃ有名なトランペッターですよね。
コンピアルバムの元の音源は多分、「Breath From The Season」
b0097826_12221811.jpg

1988年ってことで結構昔のアルバムです。
難波さんファンサイトに参加アーティストの名簿発見!結構いろんな方が参加されてます。
ニカズ・ドリームはポンタさんがドラムで、前田憲男さんがアレンジャーでした。納得。
これ欲しい~♪試聴はこちら

・・・で、いろいろ調べてたら、このTOKYO ENSEMBLE LABの、
SIDEWINDERというアルバムにはなんと、
キーボード・マニピュレートで窪田さんが参加してるっ!
ミュージシャンの方たちってどこでつながってるか分からないものですね。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-29 12:14 | CD・DVD

セッション2006でKK JAM!&機内でクラシック

ようやく昨日愛知に帰って来ました~
さすがに5日間はちょいと長い。疲れました。

とりあえず、関東地方の皆様に朗報!
NHK-FMのセッション2006、
今度、KK JAMの公開録音があるんですね!!!
昨日のアンコールセレクションを聴いていて、
今後の予定を聞いて、一瞬耳を疑いました。
どなたか、行けるとよいですね~♪
詳細は以下のとおり。

10/11(水) ふれあいホール 19:00
KK JAM/勝田 一樹(sax)、窪田 宏(kb)、石川 雅春(ds)
観覧希望:9/26(火)必着

わたくしは本放送を楽しみにしています。
いつになるのかな?


仙台のHMVでKK JAMが店頭に売られているのを見ました。
が、わたしはライブ会場で買うつもりなので買いませんでした。
でもおいてあるだけでなんだか嬉しいです♪

TRIXも、ついつい、行く先々のCD屋さんにおいてあるかな?って探してしまいます。
おいてないところとおいてあるところと半々位かな~
先日ジャケットが見える状態でARTがおいてあったのは嬉しかったです。


仙台からの帰りの機内放送ではJAZZのチャンネルがなかったのが残念。
そのかわり、クラシックを聴いて帰ってきました。
・チャイコフスキー「イタリア奇想曲」
・ラヴェル「スペイン狂詩曲」他。

イタリア奇想曲は、中3のときにエレクトーンのアンサンブルで弾いた思い出の曲です。
クラシックの曲をエレクトーンで演奏するときには、大抵時間の関係上、
原曲をカットして5分、長くても10分以内にしますので、
覚えているのはアレンジされたバージョンが多く、
久しぶりに原曲を聴いて、「あ、こんなところあったっけ?」みたいな
懐かしい、でもある意味新鮮な思いで聴く事ができました。

スペイン狂詩曲は、エレクトーンの友人(現在システム講師)が音大生時代に
EFソロで弾いたのを聴いて感激しました。
この曲も、結構大会用に取り上げられること多いですね。華やかだし、結構難曲だし。
エレクトーン サウンドイン クラシック「ラヴェル」の楽譜が発売になったとき(現在絶版)
この曲が弾きたくて購入したものの、結局難しくて挫折した苦い思い出があります。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-28 12:16 | ラジオ・テレビ

仙台初日。

本日から仕事で仙台に来ています。

名古屋から仙台、久しぶりに国内線に乗りました。
機内誌の音楽放送のページを見ると、
青山ボディ・アンド・ソウルのライブ収録したのがある!
チャリート、納浩一、・・・ていうメンバーでしたが・・・

私が乗った飛行機は小さかったのでこの番組は放送なしとのこと。残念!

===

お昼前に仙台駅前に着いて、とりあえず腹ごしらえをしたレストランがヒットでした。

コントワール 青葉亭 (仙台駅ビル エスパルB1F)

b0097826_17391952.jpg

ちょっと写真ボケてる?ごめんなさい。

仙台といえば「牛タン」なのですが、
フランス料理にアレンジしてある、おしゃれな牛タン料理を出してくれます。
ランチは880円。牛タンをチーズやバジルのソースで頂くなんて初めてでした。
手前右はテールスープです。
美味しかった~

ちなみに夕飯も牛タン。

利休

ここは飲み屋っぽい感じ。
牛タンのシチューやタタキなど、
いろんな牛タン料理が楽しめます。

仙台に来たら是非!!!
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-23 21:40

TRIX追加公演@岐阜Soul Dyna

2006. 8. 20@岐阜Soul Dyna
熊谷徳明(Dr)、須藤満(B)、窪田宏(Key)、平井武士(Gt)

b0097826_12191713.jpg


行ってきました、追加公演初日!!!v(≧∇≦)v
前回のツアー第一弾最終日@ボトムラインから一ヵ月半ぶりです。

これまで名古屋のライブしか行ってなかったのですが、
今日は県境を越えて、プチ遠征です、ホントに。岐南は遠かった。。。
せっかくだし、と、ツアーTシャツ(白)を着ていったけど、着てるの私だけでした(^-^;
そして店内は満員!開演ぎりぎりで到着したら立ち見になってしまいました;
テーブル席減らしたらよかったのに、という声がちらほら。
わたしは一緒に踊りたいほうなので、思う存分動けて楽しかったですが、
しかし3時間スタンディングはさすがに疲れました。
翌日は笑いすぎ&叫びすぎ&疲労で喉やら体はぼろぼろです;

しかし、皐月ツアーでライブデビューしてから、
ひと月おきにTRIXのライブに来てるよ、私・・・
これってすっごい幸せなことじゃない!?
ブログタイトル「小さい」どころか「大きな幸せ」だっ!!!
ありがとう、TRIXの皆さん!\(*^▽^*)/わたしは幸せものですっ!

とりあえずセットリスト。
記憶が正しければ・・・(笑)

1. Luna Park
2. Turkey
3. Rosso Liquido
4. Punch Line
5. Waiting For You
6. Jungle Circuit
7. Redress
8. 毛根ファンク
9. Jumping Flush
10. An Index

Enc.
11. Recollection
12. See You

以下、ネタバレライブレポです。
すでにツアー行かれた方は、新ネタはほとんどありませんので、安心してご覧下さい。
自分が楽しすぎ&笑いすぎで頭いっぱいで(笑)
音楽的なコメントはあんまりありません、ゴメンナサイm(_)m
そして記憶違いの箇所があったらゴメンナサイm(_)m
では、行きますよー♪長いですよー。

ネタバレライブレポはこちら
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-20 23:02 | ライブ

ADLIB 9月号

b0097826_1194980.jpg
月エレと一緒に、こちらもKK JAM目当てで買ってきました。
おっ、spot lightとCDレビューとインタビューと3箇所もある!

そしてそして!
今月号は青木さん追悼特集です。
昔の記事の再録まであります。
これは保存版だなぁ…。
昔の青木さんを初めて拝見しました!若~い!

青木さんのソロアルバムの存在を知ったのは、
お亡くなりになった後でした。
参加メンバーが超豪華である、
セカンドアルバム「EXPERIENCE」、
大好きな本田さんはじめ、超大物揃いで、
とっても気になって最近購入しました。

青木さんご自身が、4リズムとホーンセクション、
特にアルトサックスがお好きということで、
結果、わたしの好みにドンピシャ!のアルバムでした。

したがって、このアルバムは、
自分の大好きなアルバム殿堂入り決定です。

ああ、生で聴きたかった・・・

b0097826_1110655.jpg
b0097826_11174075.jpg
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-19 23:58 | 雑誌

月刊エレクトーン9月号

b0097826_10535545.jpg表紙はKK JAMです!
チラシや広告に使われたものと同じです。
たしかに、エレクトーンしっかり写ってるしなあ。

インタビューもカラー見開き♪
わたし個人的にはこの写真(公式HP)が一番好きです。
たしかにエレクトーンだといろんな音が出るからつい使いたくなるけど、
Too muchなこともあるんですね。。。
本当に必要なものをよく考えろ、と。

レコーディング風景もちょこっと載ってますよ。
STAGEA、カスタムとプロフェッショナルと両方使用って、どう使い分けているのかな?


そしてそしてっ!
TRIXのライブレポート@BAJもカラーで掲載!イェーイ!
すんごいはじけまくりの写真が一ページのなかに満載!
平井君ドリルもしっかり確認できます。
乱入後AN INDEXで窪田さんキーボード抱えて、熊谷さんドラムパッド演奏のシーンも!
・・・さすがにカツラはないけどね(爆)

お客さんもしっかり載ってます。BAJに行った方、写ってますか?(笑)

b0097826_10552479.jpg
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-19 10:30 | 雑誌

宇宙人?

毎朝めざましテレビを見ています。
8月は「めざまし体操キャラバン」が日本中をまわって
地元テレビの局アナと一緒にめざまし体操の中継をしています。

今朝は東京・お台場でした。
そこで登場したフジテレビ男性アナウンサー。
頭には、シルバーの2本の触覚が・・・
局アナ曰く、「宇宙人ではありませんよ!」


・・・いや、どーみても宇宙人でしょ!
ってゆーか、それをつけていいのは熊谷さんでしょ!


どうも、「ムカデ」を表現したかったらしいです。

さすがにヅラはないけど(あたりまえ)
サムライカツラの触覚に似てたんです~
(あとで確認したら角度は微妙に違ったけど。。。)

思わず目が釘付けになりました。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-18 12:19 | ラジオ・テレビ

Keiko Lee@名古屋市民会館

b0097826_841917.jpgPYRAMIDのステージのあとは、舞台セッティングをしなおして、Keiko Leeのステージです。

まずはオープニング。バンドメンバー、ドキドキモンスターズ(G:吉田次郎、P&Key:野力奏一、B:坂井紅介、Dr:渡嘉敷祐一)の演奏からスタート。

ギターの吉田さんが多分バンドリーダー、なのかな。
吉田さんから簡単にメンバー紹介。

そしてついにKeiko Leeの登場です。
・・・ほっそーい!!!ウエストも足もー・・・
生で見ると一層スタイルの良さが際立ちます。

Keiko Leeは基本的にMC無しなので、曲名がさっぱりわかりません(^^;)
しかも普段歌ものをほとんど聴かないわたしですので、
レポになってませんことをご了承ください<(_ _)>

これまで、Keiko Leeをちゃんと聴いたことはほとんど無かったのですが、
勝手にアコースティックなジャズを想像していました。
しかし、このバンドでは、アコースティックもエレクトリックもいけるので、
割とにぎやかな曲もありました。

吉田さんはインカムつけて、Keikoの歌に厚みを加えてます。

2曲終わったところで、Keikoからメンバー紹介。
そして、「今回はPYRAMIDとのせっかくのカップリングライブなんだから、
Keikoちゃん一緒にやろうよ!といわれまして。。。」と。

すると、舞台袖から鳥山さん登場!
ゲスト参加です!!!やったぁ~
鳥山さんとはライブイマージュで一緒にやった仲です。

というわけで鳥山さんと一緒に3,4曲目。
4曲目はバンドのギタリスト吉田さんと鳥山さんとのギターバトルもあり♪

しかし改めてこうやって聴いてると、鳥山さんのギター好きだなあ♪
音色が明るくって綺麗で。

と、ここで鳥山さんバイバイです。

5曲目は日本語の曲。

6曲目はバラードで始まったのですが、吉田さんが客に手拍子を要求します。
バラードのテンポ遅い曲で手拍子はあわせにくい、
しかも今日の客層はおじちゃんおばちゃんも多いんだから。。。と思いつつ手拍子。
と思っていると、だんだん曲調が派手になってきました。
・・・と、実はこれが最後の曲でした。ええー、もうそんな時間???

はい、そんな時間でした。

アンコールは、Stand by me。これはさすがに私でも知ってる(笑)
Keiko Leeならでは、渋い歌声でしっとりと。

b0097826_8404773.jpg残念だったのは、大ヒットしたWe will rock youを聴けなかったこと。
それから、Keiko Leeの今年発売されたミニアルバム「誰よりも」
Street Lifeが収録されていたので、
ぜひともPYRAMIDのステージにKeiko Leeに来てもらって、
Street Life歌って欲しかった~♪
・・・ん、まあ、Keikoのあの渋い声は、
PYRAMIDの明るいアレンジの曲には合わないかもしれないけど。。。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-17 08:42 | ライブ

PYRAMID@名古屋市民会館

2006. 8. 16@名古屋市民会館
鳥山雄司(Gt)、和泉宏隆(P)、神保彰(Dr)

b0097826_832792.jpg



2006金山夏まつり特別企画”Kanayama Jazz Paradise”

1日目はC.U.G. Jazz Orchestra、エリックミヤシロEMバンドのコンサートがあったそうです。
そして今日2日目は、Keiko Lee withドキドキモンスターズ&PYRAMIDのスペシャル・カップリング・ライブ!前半1時間がPYRAMID、後半1時間がケイコ・リーです。
主催は金山橋連合商店街振興組合。いやー、いい企画をするじゃない、商店街の皆さん(笑)

会場の名古屋市民会館大ホールのキャパは2000人。
さすがに満員にはならなかったけど、結構な数のお客さんが入ってました。
しかし、どー考えても、普通のフュージョン系ライブでは見ることのない、おばさまやおじさまなど、ご年配の方が多いこと!しかも、手にしているチケットは商店街で配布したと思われる招待券をお持ちで。わたしのように、ぴあのチケット持っている人のあまりに少ないこと!!!

こんな大ホールですから、席は選び放題。左がピアノ、右がドラム。どこにしようか散々悩んだ挙句、3人のお顔が良く見えるであろう、そして神保さんの手さばきが良く見えそうな右よりの前から10列目をget。

そして開演前にPYRAMIDのプロフィールがアナウンスされました。ふつうのライブじゃありえないー(笑)
でもたしかに、PYRAMIDを知ってて来ている人はどのくらいいたんだろう?と思う客層なんです、ほんとに。こんなフュージョンのライブもめずらしいですよね。

そしていよいよ開演です。

ライブレポはこちら
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-08-17 08:19 | ライブ


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧