<   2006年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

A Boy Was Born

もうじき12月なのでクリスマスにしてみました。
で、ちょっとクリスマスっぽい曲を・・・と、昨日久しぶりに聴いたのがこれ
b0097826_20511298.jpg

「A Boy Was Born/ベンジャミン・ブリテン」
無伴奏・混声&少年合唱曲です。
大学2年生のときの合唱団定期演奏会メイン曲でした。

ブリテンは、イギリスの作曲家です。
「戦争レクイエム」「青少年のための管弦楽入門」などが有名です。
「A Boy Was Born(みどり児はお生まれになった)」は、
タイトルどおり、キリストの生誕を祝う歌詞です。
「ノエル」という言葉が曲中にちりばめられているので、クリスマスっぽい。
声のハーモニーってこんなに美しかったかしらと思わせます。
外ではしんしんと雪が降り積もる中、ひっそりと落ち着いて聴きたい曲です。
レミソミ、という基本モティーフを発展させたさまざまなヴァリエーション、
それぞれが印象的なメロディーを作り出しています。
試聴はこちら
各ヴァリエーションの最初30秒が聴けますが、
どのヴァリエーションも、pから始まるから音がちっちゃ~い(^^;

で、この曲について調べてたら、こんなの見つけました。
b0097826_20533699.gif

「クリスマスのイマージュ」
試聴はこちら

いわゆる、クリスマスにちなんだオムニバス物ですが、
さまざまなクラシックの作曲家のクリスマス曲を
ソプラノ歌手&ピアノで演奏しているようです。
「A Boy Was Born」(Variation I - Lullay, Jesu、ボーイソプラノ部分)が
収録されているのですが、そのほか、
フォーレ、ドビュッシー、ラヴェル、とクラシックではおなじみの作曲家、
さらに、マルタン、ラッター、プーランク、と合唱でも有名な作曲家の作品も。
普段声楽曲はあまり聴かないのですが、たまにはこういうのもいいかも。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-29 20:42 | クラシック

あと1週間!

ライブ三昧だった11月ももうすぐ終わり、
12月、今度は自分がステージに立つ番がやってきます。

12/3と12/10に、ベートーベンの第九を歌います。
日本の年末の風物詩ですね。
年末に第九を歌うようになって、今年3年目になりました。
うちの合唱団は、毎年7月から練習を開始しますが、
今年は一番時間が経つのが早く、あっという間に本番が迫ってきました。
・・・多分、練習をサボった日数が多いからだと思うけど(^^;)

ずっと合唱指導の先生&ピアニストの先生と練習してきたのが
本番はアマオケと外国人指揮者なので、前日に初めて合わせます。
毎年、オケ&本番指揮者との合わせは緊張しますが、楽しい♪
今年の指揮者はどんな感じかな?初来日だそうだけど。
ヨーロッパから呼び寄せるなんて、うちの市、お金持ちなのかな。
本番まであと一週間、今週はクラシックモードです!
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-27 08:46 | クラシック

ストロベリー苺@名古屋・本郷ARMADILLO

2006. 11. 22@名古屋・本郷ARMADILLO
Kei(G, Vo)、Teacher(G, Chor) (B、Dsサポートあり)

ストロベリー苺は、アコギデュオです。
VoのKeiちゃんと、ChorのTeacherさん。
おふたりとも、本業を別にお持ちなので、まだプロではなく、
アマ~セミプロ、くらいなのでしょうか。
私にしてはめずらしく、インストではなく、歌モノです。
あら、どうしちゃったの、私?

・・・というのも、今回のライブは、
同じ職場で来月で異動になる、Oさんのお別れ会を兼ねているのです。
実は、Oさん、今回のストロベリー苺ライブのプロデューサーで、
しかも、ニューアルバムの歌詞もジャケット↓もOさんが手がけました。
・・・といってもOさんは別に音楽関係者じゃないですよ。まったくの素人です(笑)
b0097826_196986.jpg

OさんがNYにいた時の上司と同姓同名の
ストロベリー苺のTeacherさんの存在を知ったOさんは、
Teacherさんにメールして、NYにCDを送ってもらい、
しかも名古屋在住、年も同じくらい、ということで意気投合して、
Oさんはストロベリー苺と親交を深めていったようです。

そして、ストロベリー苺は、
是方博邦さんと田村直美さんとのデュオ「tamKore」の
オープニングアクトもやったことがあるそうで。
Teacherさんは、是方さんにギターのレッスンも受けたというので、
私もちょっと興味があったのでした。

ライブの最初と最後はツインアコギに加えて、ドラム・ベースのリズム隊が加わって、
結構にぎやかにやっておりました。
ドラムの音がうるさくて、歌の歌詞が聴こえない(涙)

ライブ半ばは、アコギオンリー。
リズム隊無しのこちらのほうが、私は好きですね♪

そしてOさんまでもステージに!
さらに、今回職場の同僚5人でいってきたのですが、
その中のひとり、Tさんまでステージにあがって、
「ケミストリー」ならぬ「バイオケミストリー」と称して(笑)
歌声&ハモリを披露してくださいました。
Oさん、熱唱です(笑)ステージで歌うの、気持ち良いだろうな~

彼らの歌や音楽は、やはりCDを3枚もつくるだけあって、結構上手い。
だけど、プロにはまだ何か足りない・・・という印象。
でもでも、なにより、やってる本人たちは本当に楽しそうなんですよ。
プロだろうが、アマだろうが、関係ない、
音楽の原点はやっぱり、楽しむことなんだ!
やってるほうが幸せそうで楽しそうだと、こちらも自然とそうなってくる。
こうやって、好きな音楽を続けて、ライブを重ねて・・・って、いいですねぇ。
音楽ができることって、なんて幸せなんだろう♪

ちなみに、今回の会場となったお店・アルマジロのお料理は、
メキシコ料理がメインで、タコスやナチョス、タコライスなどなど、
スパイシーなお料理を存分に堪能いたしました♪
メキシコ料理を食べたのは久しぶりでした。美味しかった~♪

・・・これにて怒涛のライブ月間は終了です~、お疲れ様でしたー。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-24 18:41 | ライブ

教則DVD「須藤満徹底解析」

b0097826_8281340.jpg
先日の則竹さんに引き続き、今度は須藤さんです。
HMVでは、11/25発売って書いてあったけど、
昨日(11/23)名古屋パルコの島村楽器に行ったらあったので、
買ってきてしまいました。昨日、買うつもりはなかったのに~
(というか、発売日を忘れていた)
ま、いずれ必ず買うつもりだったから、いいんだけど。

パルコの島村は、教則DVDの品揃えがかなり豊富です。
楽器の品揃えも豊富なので、電子ピアノとか、V-Drumを触って遊んで来ます。
エレクトーンはないけど、譜面は売ってるので、
買い物のついでに寄ることが多いのです。

須藤さんのDVDは、タブ譜付きです。
収録曲は、
・TRUTH
・TRAFFIC JAM
・PIOGGIA DI CAPRI
・勇者
 (以上、T-SQUARE5人での演奏)
・ベースソロ
 (with則竹さん)

各曲、他メンバーも時々映りますが、
もちろん須藤さん、そして手元がメインの映像です。
指さばき、あざやか~♪
そして指が綺麗~☆見とれてしまいます。

TRAFFIC JAMは本田さんの難曲の一つです。
で、こういう大変な曲はプロでもゆっくりから練習するんだよ、と、
スローテンポ、ミドルテンポ、そしてインテンポと
3種類の速さでTRAFFIC JAMのベースを弾きます(with則竹さん)。
こんなの、なかなか聴く機会ないですよね~
そしてプロでも同じなんだなあとなんだか身近に感じて嬉しい♪
私も弾けないときはテンポダウンして、5ずつあげて手に叩き込んだなあ・・・(懐)

時折、則竹さんとのおしゃべりがはさまります。
ほのぼのトークでなごみます。
須藤さんの解説は、いつものMCみたいな感じで(笑)
やっぱりキャラクターが出ますね~

PIOGGIA DI CAPRIでは、曲に合う奏法は?ということで、
フレッテッドで2フィンガー(ミュートあり)が通常パターンですが、
ミュートのあり・なしの弾き比べ、
さらに、フレットレスでの2フィンガー、スラップ、と、
同じフレーズで違う奏法は非常に比較しやすく面白いです。

勇者は、ベースラインを崩しにくい場合の
ベースラインバリエーションの作り方。
最後の本田さんソロで盛り上がってきたときどうするかってことですね。
で、プルやスケールノートをいれて変化をつけてみる。
それに応じて、則竹さんのドラミングも一緒に変わってくるので面白いです。

最後はベースソロの作り方。
これも、基本パターンをモチーフにして、
勇者のときと同じように、リズムや音程でちょこちょこっと遊んでみる。
・・・って、これ、即興そのままだ!
装飾音や経過音、フェイク・・・そういう引き出しをいっぱいもってて、
いかに展開していくことが出来るか、それが最終的にはアドリブに
つながっていくのでしょうね・・・。
楽しく即興の勉強が出来たら良かったんだけど、
一度苦手意識を持ってしまうと、なかなか難しいです。
即興のレッスンは苦痛でした・・・(泣)
もっと楽しめたらよかったなあ。

私はベースは弾いたこともないけれど、
音楽を作っていくその中身は、楽器は違えど、みんな共通なのね!!

・・・と、ベース教則ながら、ベースを弾かない私にも勉強になりました。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-24 08:26 | CD・DVD

GIFT/JとB

b0097826_17232947.jpg

梶原順さんと浅野"ブッチャー"祥之さんの全面アコギアルバムです。
ゲストでDEPAPEPEも参加してます。

このアルバムの最後に、
青木さんのお嬢さんの為の曲「RISA」が収録されてます。
店頭で試聴してきましたが、いいなぁ~この曲…
この曲だけ、欲しい…♪(ゴメンナサイ)

でも、一曲目から、非常に爽やかで気持ちの良いアコギの世界です。
梶原順さん公式HP内の「J&B」のページで試聴可です。

RISA、あ~、この先がいいのに・・・、Webの試聴って短いわ(涙)
是非、店頭で聴いてみて下さいね。
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-23 16:07 | CD・DVD

市原ひかり Sala Smileツアー@名古屋Jazz inn Lovely

2006. 11. 18@名古屋Jazz inn Lovely
市原ひかり(Tp)、アダム・バーンバウム(Pf)、井上陽介(B)、小山太郎(Ds)
b0097826_1883119.jpg

今回は、9月に発売された2枚目のアルバム、「Sara Smile」の発売記念ツアーです。
試聴はこちら

しかも、このアルバムのレコーディングに参加した若手ピアニスト、
アダム・バーンバウムが初来日で、一緒にツアーを回っています。
前日の大阪が初日、今日の名古屋はツアー2日目です。
残るは11/22の東京BAJ。

わたしにとっては、2日連続のJazz inn Lovely。
今日はひとりなので、案内された席はお一人様用のカウンター席でした。
店員さんに、「連日のご来店有難うございます」って言われました。
そりゃ2日連続で来れば憶えられてるよなー(爆)

それにしてもひかりちゃん人気はすごいです。
予約で満席だったようで、狭い店内はお客さんでいっぱいです。
こころなしか、男性客が多い?(笑)
断わられて帰っていく予約無しのお客さん多数。

そんな、皆さんの大注目の若手トランペッター、ひかりちゃんの登場です♪
あまりレポらしいレポではありませんが・・・

ライブレポはこちら
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-20 18:30 | ライブ

TRIX 秋の毛根感謝祭!!@名古屋ボトムライン

2006. 11. 16@名古屋ボトムライン
熊谷徳明(Ds)、須藤満(B)、窪田宏(Key)、平井武士(G)

待ってました!秋の毛根感謝祭!!名古屋は初日です。
ARTツアー@名古屋でTRIXデビューさせた友人と一緒に来ました。
今回も、めっちゃ楽しかったです♪♪♪
今頃、千秋楽は盛り上がっていることでしょう~!
というわけで、もういいでしょう、さっそく、ネタバレでーす♪

ネタバレライブレポはこちら
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-19 19:35 | ライブ

E'nJ Japan Tour 2006@名古屋Jazz inn Lovely

2006. 11. 17@名古屋Jazz inn Lovely
中川英二郎(Tb)、ジム・ピュー(Tb)、クリヤマコト(Pf)、早川哲也(B)、藤井摂(Ds)

b0097826_1992950.jpg

E'nJ、素晴らしかったです!!!
3daysの中日、最後まで悩みましたが、行って良かったです♪
実は、翌日のひかりちゃんよりも(わたしにとっては)良かったです。
あ、もちろんひかりちゃんも素敵でしたよ♪
だけど、今回のひかりちゃんのような正統派ジャズよりも
E'nJでやってくれたような、あっかるいラテンジャズが
自分は好きなんだなあ、と改めて認識させられました。
予備知識が無かったのも幸いしたのかもしれません。
本当に、楽しかったです♪♪♪

行くことになったきっかけは、先日のムラーノのCD
クリヤさんの音楽に惚れ込んだ私、
ぜひライブでクリヤさんを見たい!と検索してみたところ、
No Name Horsesや侍BRASSで拝聴したトロンボーン奏者・中川英二郎さんの
ツイン・トロンボーンコンボ、E'nJで名古屋に来るじゃないですか!
前日・翌日にライブ予定があったためにしばらく迷っていましたが、
ついに覚悟を決め(笑)行ってまいりました。

Jazz inn Lovelyは名古屋では老舗のジャズ・スポットです。
私、ジャズを聴くのは好きだけど、こういうところに来るのは初めてなので、
一人でも大丈夫かしら、と少々緊張していたところ、
先日結婚して東海地方に来た音楽好きの友人から、この日の夕飯のお誘いが。
これはチャンス!と、逆にライブにお誘いしたら、快く承諾してくれたので、
心強い味方を得て、悠々と乗り込んで行ったのでした(笑)

Jazz inn Lovelyは思ったよりもこじんまりとしていて
どの席からでも結構近い距離感で演奏を楽しめるお店でした。
お店の方も非常に感じが良かったです。
案内された席はクリヤさんの手元も英二郎さんもよく見えるところでラッキー♪
開演前にポテトとピザ、パスタを頂いて腹ごしらえをしつつ、
おしゃべりに花が咲きました。

ライブレポはこちら
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-19 11:53 | ライブ

3days最終日です

b0097826_1943537.jpg

Jazz inn Lovelyは名古屋テレビ塔そばにあります。
市原ひかりちゃん、楽しみです…♪
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-18 19:43

もぉ、サイコーっっっ!!!

あー、楽しかった~!
やっぱりTRIXは凄いっ!大好きっ♪

レポはツアー終了後にしますね♪

でも、ちょこっとヒントだけ・・・
見たくない人は見ないでね♪

ヒントはこちら
[PR]
by michiru-0070403 | 2006-11-16 21:52


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧