<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

マイ・エレクトーン・リサイタル・第4弾

kazuyaさんのコメントをうけて、
そういえば録音したけどUPしなかったものがあった!と
突然思い出しました。
seesaaのファイル容量の関係で、
前回はUPできなかったものがいくつかあったんです。
今回、「第2弾」のデータを削除して、
未公開データを公開することにしました。
パスワードつきサイト「music box」でお聴きください。
お聴きになりたい方はパスワードをお教えしますので、
メールにてご一報ください。


洋モノは、
チック・コリアの名曲「Spain」「La Fiesta」
(La Fiestaはやり直そうかと思っていたのだけど...
 さすが男性アレンジャー、左手の跳躍が続くのがつらいです。)
と、パット・メセニー「James」。

TVモノ(笑)は、
なつかしの「太陽にほえろ!」 ←こーゆーの結構好きですよ♪TVっ子ですから(笑)
そして鳥山雄司さんの音楽活動25周年を記念して、
「The Song of Life(世界遺産テーマ曲)」

それから、PE'Zから一曲、「人が夢を見るといふ事~Black Skyline~」
PE'Zも結構難しくて。これが一番まともかなあ。

そしてクラシック2曲。どっちも大好きな曲です。
歌劇「カルメン」より アラゴネーズ
カヴァレリア・ルスティカーナ 間奏曲

以上8曲です。

・・・こんだけ、エレクトーンの話題も多くて、実際弾いてるんじゃ、
ブログ説明の「元エレクトーン弾き・・・」の「元」ははずしたほうが適切かな・・・
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-29 20:22 | エレクトーン

TIGER CAFE

b0097826_12505356.jpg

名古屋・伏見のTIGER CAFEでランチ中です。
ここ、先日偶然通りかかって、気になっていたのです。
そのときは時間がなかったので松屋の豚丼でしたが(汗)
これはこれで、早いし安いし、結構好きですけど(笑)

今日は朝からボトムラインに行って、
3/20の森のチケットを無事確保して一仕事終えたので、
ゆっくりカフェランチです。
チキンと野菜のスープカレー、美味しかった♪

さてこれから、ヤマハでレッスン室をレンタルしたので、
エレクトーンの練習をしてきまーす♪

---

さて、練習から帰ってきました。
栄センターで1時間、そのあと伏見センターで1時間の計2時間。
何故、別々のセンターで1時間ずつかというと、
楽譜によってはエレクトーンの音色のデータを買わなければいけないものがあり、
それはMumaという機械で購入するのですが、
栄センターにはMumaがなかったので、
栄ではデータが無くても弾けるものだけ練習しました。

しかし、やっぱりどうしても音色データが欲しかった私は、
(音色によって弾き方を変えますし、リズムの入り方など確認したい点は沢山!)
急遽、伏見センターにもレンタルの予約を入れ、
伏見で無事Mumaでデータを購入し、
この音色データを使って練習をした、というわけです。

しかし、1時間の練習時間ってあっという間!!!
やっぱりおうちに楽器があっていつでも弾ける環境っていいな~
でも、実際にちゃんと楽器で弾けるのはとっても楽しかったし、
ちゃんと練習できましたから満足です。
今日は、EL-700@栄、EL-900m@伏見、を使用しました。
上位機種(STAGEA&EL-900)と下位機種(EL-700以下)で
レンタル料金が違ってくるのです。(もちろん上位のほうが高い)
といっても、同じお部屋の中にSTAGEAも900mもありましたが、
小心者の私はバカ正直に700で練習をしたのでした(爆)

何のためにそこまで気合をいれて練習をしているのかって?
ふふふ、それは来月のお楽しみ♪
ちゃんとこちらでご報告しますね♪♪♪

それから、新譜売り場で、
T-SQUAREのFACES(「IMPRESSIVE」収録曲)を見つけてしまって、
思わず楽譜&データを衝動買いして、ついでにちょこっと弾いてきましたが、
結構いやらしい(笑)左手&ベースのタイミングとかあったりして、
楽譜の見た目よりも難しかったです。
さすがに初見ではアドリブは弾けないけど、
弾いてて気持ちよかった~♪
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-28 12:50 | エレクトーン

教則DVD「本田雅人徹底解析」

b0097826_1675212.jpg

昨年10月からひとつきにひとつづつ発売されている、
当時のT-SQUAREメンバーの徹底解析教則ビデオのDVD再発シリーズ。
今回は本田さんです。

本田さんらしく、淡々とレクチャーが進みます。
本当にみなさんキャラクターがでますよね(笑)
サックスは特に、吹き方など注意事項が他楽器に比べて特に多そう。
マウスピースの解説では、
クラシック向きマウスピースではクラシック風に。
本田さんのクラシック風フレーズ!なかなか拝めません。
他、楽器の構え方やタンギングなどなど。

そしてEWIの解説もありました!
EWIって、右親指のところでピッチベンドをかけてるんですね!知らなかった~
そして左手親指のところにもいろいろボタンがいっぱい!!!
ライブDVDでは見えない、楽器の裏側でいろいろ操作しているとは知りませんでした。
もう一回、ライブDVDを見直してみよう~♪

アドリブの作り方に関しては、
まず歌って見せて、その通り吹いてみる、というのを実演。
なんとなく、こういうのも、本田さんらしい感じがします♪

そして、全スケールで吹けるようにしましょうね、と、
待ちぼうけの午後を4小節づつ、どんどんキーをあげていきます。
こういうことが瞬時にできてしまうのがすごい!
私はもっぱら固定ドで、移動ドが苦手なので、
瞬時に切り替えができる本田さんは本当にすごい~!
だからこそ、キーが違う、いろーんな楽器を演奏できるのでしょうけど。

収録曲は、
吹き方の解説中で用いるフレーズとして、
Traffic Jamや待ちぼうけの午後。
コードを考えてアドリブを吹こう、の題材として
打ち込みの音と一緒に、夏の蜃気楼。
最後の項目「フレーズ感を身につける」では
NAB THAT CHAP!!の打ち込みにあわせて
ニュアンスをつけたソロを少し披露♪
T-SQUAREメンバーとのセッションとしては、
イントロにTRUTH、それから、勇者(YUH-JA)とTraffic Jam。
譜面は、TRUTH、夏の蜃気楼、勇者、Traffic Jamの4曲ですが、
結構、譜面が違う箇所(印刷ミス?採譜ミス?)があるように思うのは
私の気のせいでしょうか?(少し不満)
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-27 16:33 | CD・DVD

千種駅前グルメ紹介♪

今回の柏木さんライブ@ボトムラインは、
E'nJのライブでもご一緒したAちゃんと、またまたご一緒していただきました。

JR千種駅で待ち合わせて、ボトムラインのある今池まで歩いて行きました。
千種~今池は地下鉄で1駅です。
いつもは早く行って席を確保するので、地下鉄に乗っちゃいますが、
今日は指定席だし、ぎりぎりでいいよね~ってことで、歩きました。200円浮くし。

ライブ前に軽く腹ごしらえをしたのが、千種駅前にある「芽雅カフェ」

雰囲気が良さそうだったので、ふらりと入ってみたのですが、ビンゴでした♪
私は生ハムのサンドイッチ、Aちゃんはホットドッグ。
そして食後のデザートもしっかり頂きますよ♪
店内にはジャズがかかっていて、ふかふかのソファーで落ち着けます。
朝早くから夜遅くまで営業しているようで、モーニングメニューも気になりました♪
名古屋の喫茶店といえばモーニングですしね♪

そしてライブ終了後は、またまたふらふらと千種まで歩き、
同じく千種駅前でふらりとはいってみたのが、「ラーメンたかいち」

カウンター席のみの小さなお店です。
なかなか女性一人でラーメン屋さんって入らないでしょ?ということで。
・・・でも実は私はひとりでも入れちゃうんだけどね(爆)
私はピリねぎラーメン、Aちゃんはチャーシューめん、
そして餃子1皿をはんぶんこ、さらに瓶ビール1本もはんぶんこ(笑)
ちょうど良い感じにおなかも満たされて、ビールも美味しく頂けました♪

カフェもラーメン屋も千種駅前です。機会がありましたら是非♪オススメです。
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-22 18:19

柏木広樹 コンサート2007“IN FUTURE”@名古屋ボトムライン

2007. 1. 19@名古屋ボトムライン
柏木広樹(Vc)、越田太郎丸(AG/EG)、榊原大(Pf/Key)、コモブチキイチロウ(EB/WB)、
岩瀬立飛(Ds/Perc)、アンディ・ベヴァン(Didgeridoo/S-Sax/Fl/Perc)

いつも行くボトムライン、今日はなんと初の座席指定です。
いったいどんな風になっているのか?と会場に足を踏み入れると、
案の定テーブルはほぼ全部撤去!(後ろの立ち見用に少しだけありました)
椅子が整然と並べられ、背もたれに席番号を記した紙が張られてました。
そしてお客さんはほぼ女性オンリーです。わたしはやや後方の中央ブロック右端。
よかったぁ端っこで。なぜならカラダが動いてまわりに迷惑をかけるので(爆)
ステージ上は左から、ピアノ、ディジュリドゥー、ドラム、チェロ、ベース、ギターです。
ボトムラインのライブで、こんなに楽器が多いのは初めてです。
ステージ上に所狭しと楽器が並んでます。ホント狭そう(笑)

客電が落ちて、いよいよライブスタートです。

ライブレポはこちら
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-22 08:49 | ライブ

NAOTO Live Tour 2007~Blue 'G'~@Zepp Nagoya

2007. 1. 20@Zepp Nagoya
NAOTO(Vn)、遠山哲朗(G)、室屋光一郎(Vn/Va)、阿部篤志(Key)、永井健二郎(B)、斉藤たかし(Ds)

昨日の柏木さんに引き続き、今日はNAOTOです。
多分、私のように2日連続の人も多数いるはず(笑)

チケットは、一般発売でなんとか取ったので、立ち見になってしまいました。
が、実際会場入りしてみると・・・立ち見でよかったかも!
2階席のさらに後ろの通路に立つということなのですが、
(立ち見は、ちょうど一列分くらいの人数(20-30人?)しかいませんでした。
 ってことは本当にぎりぎりでチケットとれたんだぁ。感謝!)
2階は傾斜がついているので、背の低い私でも余裕で見えます。
多分、1階席では、みんなが立ってしまうと見えなくなる恐れが大!
そして今日はノリノリの曲を聴ける!と張り切って来たので、
ここなら、最初から立ってるから、思う存分踊れます♪
しかも、整理番号1番だったので、好きな場所取り放題♪
ってことで、Keyとセンターの間あたりをゲットしました。
このときは松本さんだとばかり思ってましたから・・・
だってステージ上には松本さんがいつも使うnordの赤いキーボードだし、
会場でかかっていたBGMの1つは「K.B.T.」だし!
開演までどうせ暇なので、しかし場所はキープしておかないとなので、
場所を離れるわけにも行かず、BGMを聴きながらJAZZLIFEを読みふけっておりました。

そうこうしているうちに客電が落ちて・・・いよいよスタートです。

ライブレポはこちら
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-22 08:49 | ライブ

ダブル熊谷!

昨年bootrecordから入手したCDの3枚のうちの1枚
熊谷望「chronochroma」
b0097826_203012100.jpg

これ、私の中では大ヒットでした。
松本さんの曲聴きたくってbootrecordに注文したはずなのに、
松本さんの「Promises」「Life re:」よりも
熊谷さんの「chronochroma」をよく聴いています(爆)
熊谷望さん公式HP内で全曲試聴できます♪
わたしのお気に入りは以下の曲です♪♪♪ 私の好み、分かりやすいよな~(爆)
 1. overclockではスピード感あふれるユニゾンがカッコいい♪←ユニゾン好きでスミマセン(汗)
   宮崎さんのキレてるEWIソロもgood!
 4. chronochromaは本田さんのSAXが聴けます♪本田さんが吹くとほんとに本田色だなあ♪
 10. injury timeは宮崎さんのSAXでファンキーなナンバーです♪
2, 3, 5あたりも結構好きですね~♪

そうそう、道内ツアーもあるそうです。いいな~♪
名古屋には・・・来てくれそうもないですね(涙)せいぜい東京かな?
bootrecord nite、またそのうちやってください♪そしたら行きます!
熊谷望 chronochroma live tour 2007
3/2 帯広BbM7
3/3 上富良野サウンドブース
3/4 砂川はーもにー
3/5 札幌くう

で、この公式HPを覗いていましたら・・・ うおっ!
もう一人の熊谷さんをはっけーん♪
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-17 20:32 | CD・DVD

マイケル・ブレッカー 死去

マイケル・ブレッカー 死去
亡くなられたのですね・・・ご冥福をお祈りいたします。

私はエキサイトブログを使用していますが、
ブログ管理画面の上部に、人気の検索ワードがいろいろ表示されるのです。
b0097826_12171596.jpg

昨日、この検索ワードに「マイケル・ブレッカー」が出たのですが、
そのとき私は「ん?なんでマイケル・ブレッカー?」くらいにしか思わず、
まさか亡くなったとは思いもしなかったのでした...
セッションに飛びいりしたという話も聞いて、そろそろ復帰するのかと
おもっていた矢先の出来事でした。

ブレッカー・ブラザーズの音楽と出会ったのは、かれこれ10年前。
エレクトーンの発表会で、エレクトーン5台のアンサンブルをやることになり、
先生が持ってきた曲が、ブレッカー・ブラザーズの「Above & Below」。
特徴あるフレーズ、独特の和音。こんな音楽に出会ったのは初めてでした。
ダビングしてもらったテープを繰り返し聴き、譜面を弾き込んでいくうちに
どんどんその魅力に取り付かれました。
そして翌年は「Rocks」、数年後には「Not Ethiopia」と、
わたしたちアンサンブル仲間はブレッカー・ブラザーズの曲に出会うことになるのです。

このお正月、たまたま、EF県大会のビデオテープを発掘して
「Not Ethiopia」を演奏している自分たちを久しぶりに観ましたが
(自分が演奏している姿ほど恥ずかしいものはありませんが(爆))
なにか予感するものがあったのかしら・・・

マイケルはもういないけれど、
彼の音楽はいつまでも私たちの心に残っています。
すてきな音楽を、ありがとう。

今晩は、ブレッカー・ブラザーズを聴くことにします...
b0097826_1218575.jpg

The Best of Brecker Brothers
(Rocks/Not Ethiopia 収録、試聴可)

b0097826_1218206.jpg

Return of the Brecker Brothers
(Above & Below 収録、試聴可)
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-16 12:20 | フュージョン

Thprim 1st CD発売記念ツアー@名古屋Star Eyes

b0097826_842488.jpg
2007. 1. 12@名古屋Star Eyes  
篠田元一(Pf)、水野正敏(B)、仙道さおり(Perc)
Thprim公式HP・・・篠田氏のサイト/水野氏のサイト
いずれのサイトでも試聴できます(篠田さんのサイトからはVMEに飛んでください)

2007年最初のライブは、Thprim@Star Eyes。
Thprimも、Star Eyesも、ぜーんぶお初です。
開演1時間前に着いたら、お客もちらほら来ていたけど、まだ一番前が空いている!
やっぱりここは是非、仙道さんのカホンさばきを見たいなあ♪
そして鍵盤弾きとしては、やはり鍵盤さばきも見たいよね♪
と、最前列のピアノ寄り。手を伸ばせば篠田さんに触れる距離にスタンバイ。
パーカッションも足元までしっかり見える位置をキープできました♪
そして偶然相席させていただいたIさんと開演まで&途中休憩中、おしゃべりに花が咲きました。
楽しくお話できる方でよかったぁ♪ギター&ベース弾きの方だったので、
わたしが一番弱いところを(笑)いろいろ教えていただきました。
一人で来ると、こういう出会いも楽しいんですよね♪

ライブレポはこちら
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-14 22:26 | ライブ

至福のひととき♪

b0097826_8424199.jpg

友人と夕飯を食べた後に、夜11時まであいている喫茶店に久々に行きました。
ここは内装も良く落ち着けるので、好きな地元喫茶店の1つです。
コーヒー・紅茶は素敵なカップで出されるので、これも楽しみなのです。
今回はウエッジウッドのワイルドストロベリーでした。中身はダージリンです。
BGMもスタンダードジャズやスムースジャズがかかって洒落てます。
手前はメイプルチーズケーキ。甘さ控え目で美味♪

今日は大変な1日で、
・新居を決めて不動産屋で手続き
・職場で仕事を少し
・引越準備の第一歩…大量の漫画本を古本屋へ(段ボール2つ+α)
・その段ボールを運ぶ最中に階段で転んで膝から流血
(建物内で。残り2段で踏み外した。大怪我しなくて良かった・大汗)
と、心身ともにボロボロだったので、
ここの喫茶店でゆったりと1日を終えることができて良かった…。

ちなみに漫画は総額2万円で買い取って貰えたのでふところはあったか♪
これでライブに4回行ける!って、
最近、すぐそういう換算をしてしまいます(爆)
…引越で色々お金かかる予定なのですけど(汗)
[PR]
by michiru-0070403 | 2007-01-14 08:42


元エレクトーン弾きによるジャズ・フュージョン中心日記。日々の小さな幸せを大切に・・・


by michiru-0070403

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

♪いつもお世話になってます
関西人のつぶやき
RAISE THE WIND
音の気持ち-my treasure-
けんばんとかげ
J-FUSION
My Music Life
音楽といっしょ。
フュージョン喫茶

♪好きなアーティスト
TRIX、本田雅人、ほか。
J-FUSIONが一番だけど、
ジャズもクラシックも。
そんな私の音楽歴は
こちら

2006年ライブ一覧
2007年ライブ一覧
2008年ライブ一覧
2009年ライブ一覧
2010年ライブ一覧
2011年ライブ一覧


エレクトーン楽譜所有リスト
music box(要パスワード)

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ライブ
雑誌
CD・DVD
ラジオ・テレビ
フュージョン
エレクトーン
クラシック
ジャズ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ライフログ




























































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧